プロフィール
未来の塾長
未来の塾長
和歌山生まれ和歌山育ち
和歌山の土地と自然を
こよなく愛する岩出市民
1955年生まれ 男性
趣味
バドミントン
アウトドア
(釣・登山・キャンプ)

<教員免許>
小学校教諭
中学校教諭
高等学校教諭


和歌山県公立高等学校教諭
すざき塾
塾長 須崎博文

問い合わせ
☎0736-60-3666
✉suzakijuku_iwade    @yahoo.co.jp

すざき塾所在地
岩出市中黒558-1

無料体験
学習相談
気軽にお電話下さい

開校日
2015年
6月1日(月)

< 2021年06月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ

2011年12月16日

メリハリのある学習



和歌山県内のおおかた(というかすべて)の高校では

期末試験も終わり

成績処理や保護者面談の準備に入る時期です。



それと平行して

終業式ぎりぎりまで授業があります。





私が大学を出た頃のこの時期は

球技大会やら

家庭学習

生徒はつかの間の自由な時間を楽しんでいました。



入試前の

勉強したいあるいはしなければならない生徒は

図書館に行ったり

学習塾に行ったり

本人の意思で行動したものです。



やるときはやるが遊ぶときは遊ぶ

というスイッチの切り替えができました。




今は 有無を言わさず全員授業 です。



私は

勉強でも仕事でも

オンオフの切り替えが必要

と考えます。



人間 緊張しっぱなしでは気持ちが続きません。



集中力は力を凝縮するからこそ生まれるものです。


あとは「継続」とのバランスです。



メリハリのある学習 こそ効率を高めると思います。


そこを勘違いする人が多いようです。




テストが終わり

緊張感の抜けただらだら授業なら

しない方がマシです。













同じカテゴリー(教育)の記事
 教育デジタル化加速 (2020-11-24 11:55)
 2020年を踏まえた英語学習 (2018-04-16 15:34)
 未熟であること (2016-09-08 10:02)
 CBT方式 (2016-03-15 08:04)
 教育の2020年問題 パート2 (2015-10-06 18:27)
 教育の2020年問題 (2015-10-03 09:46)

Posted by 未来の塾長 at 08:48│Comments(0)教育
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。