プロフィール
未来の塾長
未来の塾長
和歌山生まれ和歌山育ち
和歌山の土地と自然を
こよなく愛する岩出市民
1955年生まれ 男性
趣味
バドミントン
アウトドア
(釣・登山・キャンプ)

<教員免許>
小学校教諭
中学校教諭
高等学校教諭


和歌山県公立高等学校教諭
すざき塾
塾長 須崎博文

問い合わせ
☎0736-60-3666
✉suzakijuku_iwade    @yahoo.co.jp

すざき塾所在地
岩出市中黒558-1

無料体験
学習相談
気軽にお電話下さい

開校日
2015年
6月1日(月)

< 2021年06月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ

2012年07月29日

じゃあ諦めれば




私が愛読している

コーチングに関するメルマガから。



夢はあるけど

それを今から実現するには

苦手だとか面倒だとか

という理由で諦める

ひとりの大学生の話が掲載されていました。






その学生に対して


筆者は

「じゃあ諦めれば」

と言ったそうです。




その後に

「・・・こんなふうにして

人は夢を諦めていくのだろうか。

苦手とか 面倒とか

そんなつまんない理由で。
 


苦手や面倒でないことが

人生 どれくらいあるのだろうか。

苦手で 面倒なことが 続いていくのが

人生ってもんじゃないのか。」 
 (「 」内引用)







苦手だから

面倒だから




そんな程度の理由で諦められるなら

なんて持たない方がいいですね。




夢を語るぐらいなら

もっと気合入れろよ!

って話です。




夢を持っていると言いながら

何もしないのは卑怯です。




子供たちの中にも

こういったレベルの夢しか持たない

というか

夢を勘違いしている子が

どれほど多いことか。





夢を持つということは

苦手なことも克服し

面倒なこともしなければならないということを

しっかりと教えていかなければなりません。




それが私たち大人の

責任であり

務めであります。





安易に夢を持たせるだけでは

かえって挫折感を味あわせるだけです。




同じカテゴリー(教育)の記事
 教育デジタル化加速 (2020-11-24 11:55)
 2020年を踏まえた英語学習 (2018-04-16 15:34)
 未熟であること (2016-09-08 10:02)
 CBT方式 (2016-03-15 08:04)
 教育の2020年問題 パート2 (2015-10-06 18:27)
 教育の2020年問題 (2015-10-03 09:46)

Posted by 未来の塾長 at 10:28│Comments(0)教育
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。