プロフィール
未来の塾長
未来の塾長
和歌山生まれ和歌山育ち
和歌山の土地と自然を
こよなく愛する岩出市民
1955年生まれ 男性
趣味
バドミントン
アウトドア
(釣・登山・キャンプ)

<教員免許>
小学校教諭
中学校教諭
高等学校教諭


和歌山県公立高等学校教諭
すざき塾
塾長 須崎博文

問い合わせ
0736-60-3666

すざき塾所在地
岩出市中黒558-1

無料体験
学習相談
気軽にお電話下さい

開校日
2015年
6月1日(月)

< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ

2016年11月06日

体調管理

小・中・高のお子様をお持ちの保護者のみなさま!

ごきげんよう!

自立学習応援型個別指導

すざき塾 塾長です。



日中はとても過ごしやすい季節になりました。

朝晩ともなると暖房が必要な日も出てきました。


日も短くなり

日に日に冬の訪れが近づいてきます。


と同時に心配事が出てきました。


風邪インフルエンザです。


小さい塾なのでとても神経を使います。


生徒はもちろんですが

塾長自身も体調管理を怠らないよう

細心の注意を払います。


マスクの着用

ウィルス除去剤

加湿

温度管理

換気等々


できる対策はすべてやります。


受験生にとって

学習と体調管理は

同じくらい重要です。


体調を崩すと

せっかくの学習時機会を損失します。


学習機会の損失は

そのまま受験に不利な状況を作り出します。


本来ならできた1時間・1日分の学習をふいにしてしまいます。

それを補うためには2時間・2日分しなくてはなりません。

その分精神的負担も増えます。


受験生はもちろん

他学年の生徒も

体調管理を最優先し

少しでもリスク(学習機会損失)を減らす努力を行いましょう。



修学旅行に行った塾生達から

たくさんお土産をいただきました。

年甲斐もなくうれしいものです。




小学生は奈良・京都だそうです。



  

Posted by 未来の塾長 at 09:24Comments(0)健康

2016年02月07日

インフル対策

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別指導


すざき塾 塾長です。



この時期

学習塾として

いちばん怖いのがインフルエンザ



特に受験生にとっては

絶対感染を避けなければいけない時期です。



かといって

完全に防ぐ手立てはありません。


まさか

家から一歩も出ないで

入試まで隔離とはいきませんし・・・。



すざき塾でもインフル対策

できうる限り行っています。


加湿&空気清浄付き高機能エアコン



スチーム式(雑菌が繁殖しない)加湿器



ウイルス空間除去剤 クレベリン(効果のほどは?ですが・・・)






でき得る限りの対策で

感染予防を心掛けていますが・・・


あとは

各人の

マスク着用

手洗い

うがいを心掛けてもらっています。



もう今からだと遅いですが

インフルエンザ予防接種

転ばぬ先の杖として奨励しました。


本人もその家族も

しっかりと意識を持って

感染予防に当たらなければ

防ぎきれません。


かかってからでは

遅いですし

周りにも迷惑がかかります。



インフル対策

侮るなかれ!





  


Posted by 未来の塾長 at 08:55Comments(0)健康

2016年01月11日

体調管理

小・中・高のお子様をお持ちの保護者のみなさま!

ごきげんよう!

自立学習応援型個別指導

すざき塾 塾長です。


約2週間の冬講も終わり

教室は通常授業の形態に戻りました。


通常授業だけだと

時間的には

午前・午後に余裕が出来るので

準備や研修をじっくり行うことが出来ます。

身体的にも楽になります。


ただ

これから本格的に寒くなってきます。

体調管理には注意が必要です。


空気が乾燥してくると

風邪やインフルエンザにかかりやすくなります。


外出から帰った後は

手洗いやうがいを励行してください。


3学期に入ってから

すざき塾でも

風邪や発熱等体調不良で休む塾生が増えています。


学校や塾等多数の子供達が出入りする環境では

これら(風邪等のウィルス)を完全に防御できません。


当塾でも空気清浄器や加湿器を動員し

予防・防御に努めてはいますが

それとて限界があります。


先日は塾長自身

2回目のインフルエンザ予防接種に行ってきました。


特に受験生は

貴重な学習時間を確保するためにも

体調管理を怠ってはいけません。


体調を整え

万全の体制で受験に臨まなくてはなりません。


今まで積み重ねてきた努力の成果を

最大限発揮するためにも

最良の体調で当日(入試)を迎える必要があります。



決して侮ってはいけないのです。





  


Posted by 未来の塾長 at 10:16Comments(0)健康