プロフィール
未来の塾長
未来の塾長
和歌山生まれ和歌山育ち
和歌山の土地と自然を
こよなく愛する岩出市民
1955年生まれ 男性
趣味
バドミントン
アウトドア
(釣・登山・キャンプ)

<教員免許>
小学校教諭
中学校教諭
高等学校教諭


和歌山県公立高等学校教諭
すざき塾
塾長 須崎博文

問い合わせ
0736-60-3666

すざき塾所在地
岩出市中黒558-1

無料体験
学習相談
気軽にお電話下さい

開校日
2015年
6月1日(月)

< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ

2017年02月18日

やればやるほど

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別対応専門


すざき塾 塾長です。



高校入試まで20日を切りました。


もはやどの受験生

のんびり構えている子などいません。



この時期の特徴は

やればやるほど不安になってくることです。


まだできない問題がある

まだやっていないところがある

受験者が多かったらどうしよう・・・



次から次へと不安が襲ってきます。


実力があるにもかかわらず

いっそ確実なところに志望校を変えようかな

という思いがよぎるのもこの時期です。



これは

人の心理というものはそういうもので

程度の差こそあれ

誰にでも起こりうることです。


やればやるほど

不安になるのは

頑張っている証拠でもあるのですが

当の本人は辛いことでしょう。


ただ

すべて自分で受けとめて

乗り越えていくしかありません。




ほとんどの中学生が通る道です。


これはたとえ親でも代わってやることができません。


そして

その結果も自分で受け止めるしかありません。


かつて私たちもそうしてきたように。

  


Posted by 未来の塾長 at 09:25Comments(0)受験

2016年12月14日

冬期講習

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別対応専門


すざき塾 塾長です。



年の暮れの慌ただしさは

なんとなく趣(おもむき)があり

私は嫌いではありません。


1年間の整理やら

迎春の準備やら

とても忙しくなる時期です



クリスマス

年末(大晦日)

お正月


子供たちにとっては

楽しい行事が続きます。


しかし

受験生にとっては

浮かれている場合ではなく

非常に重要な時期でもあります。



この時期を楽しく過ごす受験生

推薦等ですでに進路が決まっている生徒か

合格ラインをはるかに超えた余裕のある生徒か

受験を意識しない「おめでたい」生徒か

のいずれかでしょう。


ほとんどの受験生

3月上旬の決戦に向けて

最後の準備に全力を尽くす時期です。



塾としても

冬期講習(冬講)を実施し

決戦に備える受験生

3学期の学習を

余裕を持ってスタートするための小中高塾生たち

サポートをしっかりと行っていきます。


今年の冬期講習6日間ですが

通常授業と合わせると

午前・午後・夜と相当な学習量が確保できます。


基本的には

学力は学習量に比例しますので

この冬休み

相当の学習量をこなすことで

3学期の期末考査対策にもなります。


塾生には

年末年始の冬期講習

来年に向けた一歩前進のチャンス

とらえてもらいたいと思っています。




    自習用・面談用のイスも
    今までのパイプ椅子からウッドチェアーに替え
    統一感を持たせました。



  


Posted by 未来の塾長 at 19:13Comments(0)受験

2016年11月11日

留意すべき点

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別対応専門


すざき塾 塾長です。



今年も残すところ2か月を切りました。


米国を2分した次期大統領は

まさかのトランプ氏に決まり

英国のEU離脱と共に

想定外の不確実性に世界が翻弄されました。


何が起こるかわからない

逆に何が起こっても不思議ではない今

子供たちの未来はどうなっていくのでしょう。


さて

今回は私学(私立中学or高校)受験について

簡単に留意すべき点を書いておきます。


参考に過去記事をリンクしておきます。

今や中学受験は

親としての迷い



私学を選ぶ場合の留意すべき点

①学校の求める生徒像と子供の性格が合っているかどうか。(適応性)
②見栄や世間体だけで受験を考えていないかどうか。(親の願望)
③落ちた場合のメンタル面でのフォローをきちんと考えているかどうか。(サポート体制)
④毎日通学するのに負担はないかどうか。(通学の利便性)
⑤費用の面で子供に気を使わせないかどうか。(経済力)
⑥ここ(志望校)に通うことをイメージできるかどうか。(必ず子供と一緒に学校を見学に行く)

特に①を見誤ってしまうと辛い思いをするのは子供です。

あと⑥は通学途中(登下校)や放課後の様子も見ておくと良いでしょう。

あこがれや優越感だけで進学すると後々後悔します。


  


Posted by 未来の塾長 at 09:33Comments(0)受験

2016年10月27日

気持ちの強さ

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別対応専門


すざき塾 塾長です。



昨日より

岩出中学3年生は修学旅行です。


岩出二中3年生は

すでに今月初めに修学旅行を終えています。


当塾は岩出中学生が主流なので

昨日今日明日と教室は少なめです。


月末の第5週は休講日になるので

今月の授業も明日で終了です。


中3生

11月からはいよいよ受験モードに突入します。


学習の重点も

これまでの英国数から

理科社会へとシフトしていきます。



すざき塾では

理科社会については

自主学習用のオプションとしていくつかの教材を準備しています。



どれも使いやすく塾生には人気があります。


短期間に集中して学習することで

大きく点数を伸ばせる理社

英数が伸び悩む受験生にとって

最後の切り札のようなもの。


けっして軽んじてはいけません。



限られた時間の中で

最大限努力していく気持ちの強さがどれだけあるか。


これからは「気持ちの強さ」が試されます。


あきらめたら

戦いはそこで終わります。


受験当日になって後悔しても意味のないことです。



 
 体験学習用に新しいPC を入れました。
 以前のPCは教材研究用に自宅に持って帰りました。
  

Posted by 未来の塾長 at 19:41Comments(0)受験