プロフィール
未来の塾長
未来の塾長
和歌山生まれ和歌山育ち
和歌山の土地と自然を
こよなく愛する岩出市民
1955年生まれ 男性
趣味
バドミントン
アウトドア
(釣・登山・キャンプ)

<教員免許>
小学校教諭
中学校教諭
高等学校教諭


和歌山県公立高等学校教諭
すざき塾
塾長 須崎博文

問い合わせ
☎0736-60-3666
✉suzakijuku_iwade    @yahoo.co.jp

すざき塾所在地
岩出市中黒558-1

無料体験
学習相談
気軽にお電話下さい

開校日
2015年
6月1日(月)

< 2021年04月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ

2021年03月16日

理社学習の重要性

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別対応専門


すざき塾 塾長です。


3月11日(一部~12日まで)
和歌山県公立高校入試が終わりました。

奇しくも3・11東日本大震災と同じ日ででした。
あれから10年の歳月が流れ
コロナ禍の中での入試です。

それでも受験生たちは前に進まなくてはなりません。

まずは
「お疲れ様でした」
と言いたいです。


さて入試を考える上で
いつも思うことがあります。
それは
「理社がもう少しできれば
もっと楽に受験出るのに」

ということです。


和歌山県公立高校入試は
原則国英数理社5教科
各教科の配点は100点(500点満点)です。
(一部高校で傾斜配点あり)

入塾
ほとんどの保護者様・お子様は英数を重視しますが
理社はさほど意識をしません。

しかしながら
将来の入試を考えると
早いうちから理社学習をやっておくことは
とても有益であると考えます。

しかも
英語数学ほど苦労せず
学力を上げることが可能です。

学習した分が
そのまま得点に反映されやすいのもその特徴です。

入試での配点割合が同じであるなら
英数と同じ時間をかけても損はありません。

理社学習の重要性をしっかりと認識し
早い段階から取り組むことをおすすめします。

すざき塾では
優れた理社学習用教材を導入していますので
確実に理社の学力を向上させることが可能です。

英数だけにこだわらず
入試教科全般の学力向上を目指すことが
結果として受験勉強を有利に展開できることにつながります。





同じカテゴリー(受験)の記事画像
新年
冬期講習
気持ちの強さ
同じカテゴリー(受験)の記事
 今は何を優先すべきか (2020-12-19 10:14)
 努力した分しか (2018-12-30 17:49)
 新年 (2018-01-01 22:51)
 やればやるほど (2017-02-18 09:25)
 冬期講習 (2016-12-14 19:13)
 留意すべき点 (2016-11-11 09:33)

Posted by 未来の塾長 at 09:59│Comments(0)受験
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。