プロフィール
未来の塾長
未来の塾長
和歌山生まれ和歌山育ち
和歌山の土地と自然を
こよなく愛する岩出市民
1955年生まれ 男性
趣味
バドミントン
アウトドア
(釣・登山・キャンプ)

<教員免許>
小学校教諭
中学校教諭
高等学校教諭


和歌山県公立高等学校教諭
すざき塾
塾長 須崎博文

問い合わせ
0736-60-3666

すざき塾所在地
岩出市中黒558-1

無料体験
学習相談
気軽にお電話下さい

開校日
2015年
6月1日(月)

< 2013年03>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ

2013年03月27日

15%増

約40年ぶりに

教える内容を増やした 新学習指導要領 ですが

いよいよ 「脱ゆとり教育」 が完了します。




その総仕上げのトリとなる

高校教科書(2,3年生向け)は

2014年度から平均ページ数が 15% 増えます。





保護者の皆さん!!!

15%増 ですよ!



ローンの利率15%なら大変です (ーー;)





教科別 平均増ページ率(現行比)

国語 30%

数学 28%

英語 21%

理科 19%

公民 18%

地理歴史 1%




国・英・数 が際立っています。



3教科ではなんと平均26%以上!





さらに

教えなければいけない 英単語数 は

40%増1800語 となります。



生徒によってはかなりの負担です。




できる子はよりできる

できない子はますますわからなくなる・・・




それを日本社会が容認したわけです。



とは言うものの

増えたといっても

私が子供のころに戻ったということですが・・・

(そんなに大変だったのかしら・・・)



そう思うと

平均的な子供がマスターできない量でもないのでしょう。


ただ

何事においても

現状より下がる(減る)のは楽ですが

上がる(増える)のは結構負担に感じるものです。


現状に甘んじている今の子供にとって

学習内容が大幅に増えるのはやはり大変でしょう。



今後

学習補完的な意味で

学習塾の重要性が増していくのは明らかです。



学習の積み残しは

学年を重ねるにつれて

どんどん膨らんできます。



やがて授業で何を聞いても

わからなくなってきます。



そうなる前に

確実に学習内容を理解し

知識として定着させ

その上で

次のステップへと移動できなければなりません。



確実な定着が学力向上には欠かせません。



授業内容の積み残しは

取り残されてしまった場合

取り返しのつかない学力の遅れとなります。




早めに手立てを考え

手当てをする。




やっぱり学習塾の役割は重要です。


  


Posted by 未来の塾長 at 17:55Comments(0)教育

2013年03月05日

チラシ(広告)も大切ですが




以前

「チラシ」というタイトルで

記事を書いたことがありました。



今回も

「チラシ」に関連する記事になります。






3月になると

学習塾のチラシが

目につくようになります。



私の手元には

岩出地区に展開する

いくつかの大手学習塾チラシがあります。




どれもカラー刷りで綺麗で派手です。




2013年 私立中学・高校合格速報!

新年度入塾キャンペーン 授業料1ヶ月0円!

紹介図書カード 〇〇円プレゼント!

春講 毎日来ても〇〇円

さらに二人目は無料!





とても太っ腹です(^^;)



こういうチラシを何万枚と印刷して

何地域にも新聞折込するんでしょうね。



費用も相当なものでしょう。





それでも元が取れる

経営として成り立っていく

やはり大手はすごいです。



この資金力を見せつけられると

とてもまともに対抗する気にはなれません。


というか

もともと対抗する気などありませんが・・・



前にも書きましたが

大手には大手の良さというものがあります。


豊富な情報量

整った設備・環境・・・

大手ならではの良さです。



私が準備している

小規模学習塾は

大きな広告も打てません。


看板も手書きやプリンター印刷で

窓ガラスに貼る程度になるでしょう。



そのかわり

保護者の方々に

払っていただいた授業料は

すべてお子様のために使います。



派手な宣伝は一切しません。(できません!)




塾長自らしっかり指導できる範囲で

大手塾と同等あるいはそれ以上の成果を出せるよう

工夫を凝らしたものにします。



チラシ(広告)も大切ですが

中身(学習システム)はもっと大切です。




2015年 春

粗末なプリンター印刷のチラシを

手に持った子供たちが

お母さんやお父さんと一緒に

教室を訪れてくれる日を

心待ちにしています。


  


Posted by 未来の塾長 at 23:01Comments(0)学習塾

2013年03月01日

計算と漢字

学習の効果という点に関して

低学年にいくほど

繰り返し単純暗記が有効です。



小学校に入る前後から

計算漢字(読み書き)

繰り返し学習するかしないかで

その後の学力の伸びに大きく差が出ます。



その昔

幼い子供たちに

難しい論語史記などの漢文を読み聞かせ

さらに何度も復唱させることが行われていました。



その時は

いったい何を復唱しているのか

当の本人もさっぱり分からず

ただただ先生の言うがまま

暗唱させられたことでしょう。



でもやがて

そのようにして学んだ子供たちが

多くの偉人となって歴史に名を残しています。





成長するにつれて

それまでの丸暗記から

理解し理屈で学習する方法が

有効になります。



訳も分からず

繰り返し暗記した知識が土台となり

その後の学力が

大きく伸びていくことになります。




将来

私の学習塾に来てくれる

小学校低学年の子供たちには


計算と漢字

死ぬほど(表現は悪いですが)やってもらいます。(^^;)






ということで


小学~高校まで続く

学習の基になる計算と漢字(読み書き)

できるだけ早いうちから取り組みましょう!




中学生や高校生の諸君も

もう遅いと思わず

今からでも始めてみることです。




やらないよりははるかに良いと思います。

  


Posted by 未来の塾長 at 14:39Comments(0)学習