プロフィール
未来の塾長
未来の塾長
和歌山生まれ和歌山育ち
和歌山の土地と自然を
こよなく愛する岩出市民
1955年生まれ 男性
趣味
バドミントン
アウトドア
(釣・登山・キャンプ)

<教員免許>
小学校教諭
中学校教諭
高等学校教諭


和歌山県公立高等学校教諭
すざき塾
塾長 須崎博文

問い合わせ
0736-60-3666

すざき塾所在地
岩出市中黒558-1

無料体験
学習相談
気軽にお電話下さい

開校日
2015年
6月1日(月)

< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ

2013年03月27日

15%増

約40年ぶりに

教える内容を増やした 新学習指導要領 ですが

いよいよ 「脱ゆとり教育」 が完了します。




その総仕上げのトリとなる

高校教科書(2,3年生向け)は

2014年度から平均ページ数が 15% 増えます。





保護者の皆さん!!!

15%増 ですよ!



ローンの利率15%なら大変です (ーー;)





教科別 平均増ページ率(現行比)

国語 30%

数学 28%

英語 21%

理科 19%

公民 18%

地理歴史 1%




国・英・数 が際立っています。



3教科ではなんと平均26%以上!





さらに

教えなければいけない 英単語数 は

40%増1800語 となります。



生徒によってはかなりの負担です。




できる子はよりできる

できない子はますますわからなくなる・・・




それを日本社会が容認したわけです。



とは言うものの

増えたといっても

私が子供のころに戻ったということですが・・・

(そんなに大変だったのかしら・・・)



そう思うと

平均的な子供がマスターできない量でもないのでしょう。


ただ

何事においても

現状より下がる(減る)のは楽ですが

上がる(増える)のは結構負担に感じるものです。


現状に甘んじている今の子供にとって

学習内容が大幅に増えるのはやはり大変でしょう。



今後

学習補完的な意味で

学習塾の重要性が増していくのは明らかです。



学習の積み残しは

学年を重ねるにつれて

どんどん膨らんできます。



やがて授業で何を聞いても

わからなくなってきます。



そうなる前に

確実に学習内容を理解し

知識として定着させ

その上で

次のステップへと移動できなければなりません。



確実な定着が学力向上には欠かせません。



授業内容の積み残しは

取り残されてしまった場合

取り返しのつかない学力の遅れとなります。




早めに手立てを考え

手当てをする。




やっぱり学習塾の役割は重要です。





同じカテゴリー(教育)の記事
 未熟であること (2016-09-08 10:02)
 CBT方式 (2016-03-15 08:04)
 教育の2020年問題 パート2 (2015-10-06 18:27)
 教育の2020年問題 (2015-10-03 09:46)
 もはや中毒 (2015-09-22 22:38)
 保護者面談開始 (2015-07-05 10:46)

Posted by 未来の塾長 at 17:55│Comments(0)教育
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。