プロフィール
未来の塾長
未来の塾長
和歌山生まれ和歌山育ち
和歌山の土地と自然を
こよなく愛する岩出市民
1955年生まれ 男性
趣味
バドミントン
アウトドア
(釣・登山・キャンプ)

<教員免許>
小学校教諭
中学校教諭
高等学校教諭


和歌山県公立高等学校教諭
すざき塾
塾長 須崎博文

問い合わせ
0736-60-3666

すざき塾所在地
岩出市中黒558-1

無料体験
学習相談
気軽にお電話下さい

開校日
2015年
6月1日(月)

< 2020年05月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ

2020年04月06日

学校再開

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別対応専門


すざき塾 塾長です。


4月に入り
政府はいよいよ「緊急事態宣言」を出す腹を決めたようです。

対して和歌山県では
コロナ感染拡大状況の悪化とは逆に
学校再開の動きのようです。

この流れに対して
塾経営者としては複雑な心境です。

いつまでも
子供の学習環境が制限されるのも良くないし
かといって
感染が収束していない現状での学校再開
クラスターの発生につながらないか危惧しています。

当学習塾は学校が休校措置を取ってからも
最大限の感染予防対策をしながら授業を継続しています。

もう毎日神経をすり減らして
教室内の換気消毒を徹底しています。

生徒には
マスクの着用および
手洗いをしてもらった後の手指の消毒

ドアノブ・イス・机等
生徒が直に触れるものはすべて
その都度消毒します。

トイレも使う度に消毒します。

すべての窓・入り口を常時開放し
さらにサーキュレーターを回し
強制換気に努めています。

微酸性次亜塩素酸水を30分に1回程度
霧吹きで噴霧し
サーキュレーターの風に乗せて
教室空間を除菌しています。

感染対策として
できることはすべてやりながらの学習指導です。

暖房やスチーム式加湿を最大限にしても
開けっ放しのため室温があまり上がらないので
塾生には
少し暖かめの服装で塾に来てもらっています。

私自身はマスクだけでなく
ゴムの手袋をして指導に当たっています。

私の塾は
基本壁に向かって
ほとんど一言もしゃべることなく学習ができるスタイルなので
感染リスクはかなり低いと思います。
また原則として
生徒間の距離も1m程度離して学習させています。

それでも念には念を入れる周到さで対応しています。

こんな苦労をしてでも
塾生たちの学習時間を
多少なりとも確保するために
鋭意奮闘努力していく所存です。

  

Posted by 未来の塾長 at 13:15Comments(0)新年度

2020年03月04日

チラシ配布開始

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別対応専門


すざき塾 塾長です。


小中高一斉休校から3日目です。

当学習塾は
今のところ混乱もなく
通常通りの授業を進めています。

ただし
教室内の学習環境には
ものすごく神経を使っています。

一番気をつけていることは換気です。

幸い今のところ暖かい日が多く
換気のしやすい状況です。

基本的には
暖房と加湿を強めにした状態で
常に前後の窓を少し開けています。

その上で
30分に一度
「喚起しまーす」と声をかけ
入り口ドアと反対側の窓を5分間全開にします。

これでほぼ空気が入れ替わります。

一番よくないのは
閉塞的な狭い空間での密集ですから
常に風通しをよくすることと
生徒を分散させることに
全神経を集中させています。

とにかく
1日も早い事態の終息が待たれます。

来週には高校入試も終わり
例年ならひと段落つけるところですが
今年はそうも言ってられません。

このような状況下ですが
新年度を見据えたチラシの配布も
少しずつ始めることにしました。

4月には新しい塾生たちも加わり
塾の新年度もスタートします。

そのころには
終息の兆しが見え
一斉休校も解除になっていることを切に願っています。




  


Posted by 未来の塾長 at 15:43Comments(0)新年度

2018年04月03日

新年度始動

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別対応専門


すざき塾 塾長です。



いよいよ平成30年度が始まりました。

すざき塾では
新年度始動にあたり
3月いっぱいは旧学年の復習を中心に学習を進めてきましたが
4月からは学校授業の先取り学習をしていきます。

特に小学6年から中学に進級する塾生は
初めて経験する1学期中間考査に向けての学習に重点を置きます。

まだ学力の追いついていない塾生については
下位学年の復習と新学年の学習内容を並行して取り組んでいきます。

学習指導における当学習塾の基本スタンス
繰り返しです。

弱点部分は丁寧に何度も繰り返し学習していきます。

演習ドリル確認小テストを何度も繰り返し
基礎基本となる知識を積み上げていきます。

一度学習した内容もしばらくすれば忘れます。

忘れたらまた繰り返します。

それを続けることで学力安定させていきます。

この地道な学習こそが最も大切なのです。

  


Posted by 未来の塾長 at 16:11Comments(0)新年度