プロフィール
未来の塾長
未来の塾長
和歌山生まれ和歌山育ち
和歌山の土地と自然を
こよなく愛する岩出市民
1955年生まれ 男性
趣味
バドミントン
アウトドア
(釣・登山・キャンプ)

<教員免許>
小学校教諭
中学校教諭
高等学校教諭


和歌山県公立高等学校教諭
すざき塾
塾長 須崎博文

問い合わせ
0736-60-3666

すざき塾所在地
岩出市中黒558-1

無料体験
学習相談
気軽にお電話下さい

開校日
2015年
6月1日(月)

< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ

2016年11月28日

考査前自習開放

小・中・高のお子様をお持ちの保護者のみなさま!

ごきげんよう!

自立学習応援型個別指導

すざき塾 塾長です。



11月29日(火)

休講日で塾は休みとなっていますが

中学生・高校生に限り

考査前の自習開放を行います。


なお

中高生が全員参加すると

教室に入り切りません。


したがって

時間帯を区切って自習開放します。


考査前自習開放日:11月29日(火) 

開放時間

①午後3時30分~6時(最大2時間30分)
 岩出中学3年生



②午後6時~8時30分(最大2時間30分)
 岩出中学1,2年生
 および岩出第二中生(1~3年)・高校生



※自習できる時間帯を間違わないように。

※時間内であれば出入り自由です。

※各自教科書・ワーク・白プリ等持参のこと。

※質問対応します。

以上です。
  


Posted by 未来の塾長 at 12:46Comments(0)試験

2016年10月13日

それができるかできないかの差

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別対応専門


すざき塾 塾長です。



2学期中間考査が終わりました。

めいめいに塾生たちが成績を報告に来てくれます。


意気揚揚と来る子

なんとなく言いにくそうに来る子

その様子で結果がどうだったか

報告前に想像できます。



塾生全員

それなりに頑張って取り組んでいましたが

やはり

思うように点数が取れなかった子もいます。


今回の塾内トップ成績は女の子(中3)でした。

国語89
英語90
数学97
理科100
社会100
合計476(500点満点)



この子の成績は

昨年開校時に入塾以来

ずっと上がり続けています。


通常は上がり下がりしながら

じわじわ上がっていきますが

この子の場合

とても安定しています。


この1年間の5教科合計でみると

353

414

418

433

476


さすがにこれ以上伸ばすのはハードルが高いですが

入試まで5か月を切った今

このレベルの成績を維持してくれることを期待しています。


今回

思い通りに

点数が取れた子も

取れなかった子も

現状を認識し

しっかりと受け止め

次へと活かしていくことこそが重要です。


結果に一喜一憂せず

地道に学習を続けていくことが

しっかりとした学力をつけていける唯一の手段です。


そのためのサポートは塾長が責任をもって行います。


塾長の指導を守り

愚直に実践してくれれば

おのずと学力はついてきます。



その差は

それができるかできないかの差でしかありません。



 塾生からのうれしい差し入れ。
 手作りのパンケーキ


  


Posted by 未来の塾長 at 10:05Comments(0)試験

2016年06月16日

学期末考査準備

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別対応専門


すざき塾 塾長です。


新学期以降

塾生が増えたり

自習に来る中3生が増えたりで

スリッパが入りきらなくなってきました。




そこで・・・

スリッパ立てを設置しました。




スリッパも

傷みが出てきたものは

順次新しいものと交換しています。


さて中学生・高校生は

少し前中間考査が終了したばかりですが

今月末には学期末考査がスタートします。


テスト後

子供たちはゆっくりしている間もなく

勉強に追われる毎日です。


ちょっと気の毒な気もしますが

誰もが通ってきた道なので

前向きにとらえて頑張って欲しいものです。


すざき塾では

今週から学期末考査準備に入りました。


先週~今週にかけて

中3生は復習テストがあり

実質今日からの準備開始となります。


ただ

学習が進んでいた塾生は

中間考査終了直後から準備を始めているので

期末までの学習範囲をすでに終えています。


あとは確認テスト(定期考査対策テスト・小テスト)等で

学習内容を定着させ

学校ワークや教科書プリントを繰り返し覚えるだけです。


それも終えている生徒は

2学期の学習範囲に進みます。



学習が遅れている塾生は

来週のテスト発表までに

できるだけ範囲の終わりまで

学習を進めていけるよう指導を強化します。


いずれにしても

期末考査は教科数も増えるので

自宅での学習時間も確保して

どの教科もまんべんなく点数がとれるよう

計画的に進める必要があります。


中間考査より

学習内容も一段と難しくなり

簡単には点数を取らせてもらえません。


しっかりとした

知識の積み重ねが必要となってきます。


  


Posted by 未来の塾長 at 16:48Comments(0)試験

2016年06月06日

じっくり上げる

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別対応専門


すざき塾 塾長です。



まだ全員ではありませんが

5月下旬に行われた

中間考査結果が出てきました。




当然ですが

成績の伸び具合は

個人差があります。


入塾短期間で

大きく結果を出す生徒もいれば

半年経って振り返ってみると

しっかり上がっている生徒もいます。



中学2年生のA君は入塾1ヶ月半で

英語20点⇒45点

数学40点⇒83点

なんと点数が2倍になりました。



ただ

多くの塾生は

ある程度の時間をかけ

じっくり学習を積み重ねていった結果

確実に学力がついてきているようです。


Bさんは

入塾6ヶ月で

数学30点だったのが今回61点と

自己最高点を取りました。



5教科合計点(500点)で見るとそれが良くわかります。
Bさん 196点⇒3ヶ月で259点に(+63点) 
C君 280点⇒8ヶ月で404点に(+124点)
D君 363点⇒3ヶ月で413点に(+50点)
E君  80点⇒6ヶ月で135点に(+55点)
Fさん 353点⇒8カ月で433点に(+80点)
G君 210点⇒6ヶ月で264点に(+54点)
H君  309点⇒6ヶ月で377点に(+68点)

単独教科でもこの傾向は同じです。



短期間に

一気に点数を上げることを

売りにしている学習塾もあるようですが

すざき塾では個人の到達目標に向けて

じっくり上げることに重きを置いています。



弱点を繰り返し学習し

丁寧に知識を積み重ねることによって

確実な定着を目指します。


なので少々時間はかかりますが

じっくりと上げることで

しっかりとした学力を身につけてもらいます。



結果的に

入試に対応できる総合的な学力になります。



テストの点数というのは

その子の努力のバロメーターのようなもので

とても大切です。


ですが

むやみに点数にこだわるのではなく

丁寧な学習の結果

やがてそれがおのずと点数に表れるということを

塾生たちに感じてもらえれば嬉しいです。



  


Posted by 未来の塾長 at 10:24Comments(0)試験

2016年05月02日

考査対策

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別対応専門


すざき塾 塾長です。



ゴールデンウィーク真っ盛りです


先週

金土日と3連休だったすざき塾ですが

今日からは通常授業です。


基本すざき塾の休みは

日曜および第5週と決めています。

なので祝祭日も関係なく授業をします。



先週あたりから

中学生は中間考査対策に入っています。


岩出中学5月31日から

岩出2中26日から

それぞれ2日間の中間考査です。


例年通り

2中の方が1週間ほど早く始まります。


すざき塾では

大半の生徒が

考査1ヶ月前ぐらいから

普段の学習を一時中断し

考査対策に入ります。


1年前の開校当初は

何もかも初めてということもあり

考査対策の段取りがうまく組めず

対応が後手後手になり

塾生には迷惑をかけてしまいました。



その苦い経験もあり

今ではとてもスムーズに

考査対策に切り替えができています。


早い生徒は

中間対策どころか

期末考査範囲まですでに学習を進めています。



今年度から一気に増えた高校生

中学とほぼ同じ時期に中間考査が始まります。



いずれにせよ

新学期の中間考査

学習範囲も少なく

対応しやすいので

ここでしっかり点を取って

スムーズな学習の流れを

作っておきたいところです。



すざき塾

まもなく2年目に突入しますが

塾生たちも

自立学習を促す

独特の学習スタイルにも慣れ

着実に学力を伸ばしつつあります。



それそれの学力に応じた学習を進めていけるからこそ

自信もつきやすく

やる気も出てきます。


小さな個人塾ですが

これからも

大手にはできない

丁寧なサポートを心掛けていきます。




  


Posted by 未来の塾長 at 09:52Comments(0)試験

2016年03月03日

学年末考査

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別指導


すざき塾 塾長です。



中学校学年末考査も終了し

いよいよ新学期準備段階に入りました。



すざき塾でも

学年末考査対策は

今まで以上に力を入れて取り組んできました。


その結果

昨秋(2学期末考査)以前入塾の

ほとんどの塾生が点数を伸ばすことができました。


ある程度の学習時間を持続・経過した生徒は

確実に学力がついていました。



学年末考査結果(英数一部)

中学1年
A君 数学 51→64 +13点(入塾1ヶ月半)
Bさん英語 41→52 +11点
C君 数学 35→45 +10点

中学2年
D君 英語 30→45 +15点
E君 英語 45→70 +25点
    数学 77→88 +11点
F君 英語 79→91 +12点
Gさん英語 44→61 +17点
H君 英語 24→43 +19点
Iさん 英語 64→89 +25点

2学期末考査から

英or数2ケタ点上がった塾生です。


A君以外は

昨年11月末までに入塾した塾生です。




1ケタアップや国・理・社も入れれば

その数は倍以上になります。



逆に

入塾からあまり日が経っていない生徒は

対策を立てる時間が不足し

目立った効果が表れるには至りませんでした。


これはある意味当然のことで

すごく順当な結果だと思います。




成績が上がった塾生が

嬉しそうにテストの点を報告しにきてくれると

私も嬉しくなります。


この笑顔を見るために

私は今の仕事をしているんだなと感じます。



そして

これからも

塾生たちの笑顔を

ずっと見続けたいと思っています。

  


Posted by 未来の塾長 at 15:59Comments(0)試験

2015年12月10日

腕の見せどころ

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別指導


すざき塾 塾長です。





中間考査 ⇒ 期末考査

数学
 85 ⇒ 77
 13 ⇒ 27
 90 ⇒ 97
 30 ⇒ 37
 21 ⇒ 35
 10 ⇒ 23
 91 ⇒ 80
 82 ⇒ 73

英語
 30 ⇒ 45
 70 ⇒ 79
 42 ⇒ 44
 58 ⇒ 64
 14 ⇒ 36
100 ⇒ 96
 85 ⇒ 80

まだ一部の塾生の結果ですが

こんな感じとなりました。

10点以上大きく上げた子もいますが

逆に10点近く下げた子もいます。



実は一人だけ

全教科(5教科)すべて大きく点数を上げた塾生がいます。

合計点で言うと61点も上げました。


(問題の難易度もありますので

一概に点数だけで判断できませんが・・・)




同じように学習していて

なぜ結果に大きな差が出るのでしょう。


今回分析していくと

相対的に成績が伸びたり

安定している子には

以下のような共通点がありました。



・集中力があり、とにかく真面目に丁寧にコツコツと学習に取り組む。

・途中で挫折しない。(あきらめない)

・すぐには「わからない」と言わない。

・塾長の指導をしっかり聞いて、その通りに実践する。

・学校の教科書やワークも自宅学習している。

・学校の授業をきちんと聞いている。




以前にも書きましたが

学力を向上させるには

本人の学習に取り組む姿勢が

まず重要であり

その上で

その子に合った効率のよい学習方法を

提案していく必要があります。



点数は正直です。


いくら「ぼく勉強やっているよ」と言っていても

いつまでたっても点数に表れなければ

それは本気で取り組んでいないか

やり方(指導方法)が間違っていることになります。


やり方が間違っている場合は

塾側の責任ですので

しっかり軌道修正し

その子に合った学習方法を見つけなければなりません。



個々の生徒によって性格も学力も違いますから

修正はきちんと行い

自信を付けさせたいと思います。



問題はやはりやる気・集中力です。



どうも入塾後の子供たちの様子を見ていると

モチベーション(やる気)の差が

成績に表れているようです。


それは上記の共通点といった形でも

はっきりと差が出ています。







さて・・・

ではどうするか・・・



塾長の腕の見せどころ

といったところでしょうか。


  


Posted by 未来の塾長 at 18:00Comments(0)試験

2015年09月25日

考査前自習開放

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別指導


すざき塾 塾長です。



岩出中 岩出二中 打田中 他

那賀高校 粉河高校
 の

中間考査が近づいてきました。



今月

岩出中学考査直前の

29日(火)30日(水)

休講日となります。



そのため

急遽

27日(日)の午前中

考査前自習開放することにしました。


時間は午前9時~正午(3時間)



対象は中・高生のすざき塾塾生です。


当日は

副塾長が

わからない箇所の質問に対応します。


中3生はもちろんのこと

中1・中2、高校生も

できるだけ塾に来て

知識を深めてもらいたいと思います。



わずか3時間ですが

たぶん

家では勉強しないであろう

日曜の午前中です。


この3時間の学習差は大きいですよ。


  


Posted by 未来の塾長 at 15:26Comments(0)試験

2015年07月03日

すざき塾の夏

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別指導


すざき塾 塾長です。


期末考査も終わり

いよいよ暑い夏がやってきます!


すざき塾の塾生たちも

一つの戦いを終えてまた塾に戻ってきました。



戦い(テスト)の訓練(学習)もあまりできないまま

戦場(学校)へ送り出した塾生たちは

当然不利な状況で戦い

基地(塾)に引きあげてきました。


敵(問題)の弾を受けて

コテンパンにやられて帰ってきた塾生もいれば

意外と無傷で帰ってきた塾生もいます。


しかし

本当の戦いはこれからです。


これから態勢を立て直して

秋(2学期)の戦いに備えます。



明日から保護者面談を順次行います。


保護者様と戦略を練り

秋の第2戦に備えます。



補強として

すざき塾 夏期特別講習 も実施します。


なんとしても

かわいい塾生たちに勝利の喜びを

味あわせてあげたいと思っています。


そのために

すざき塾は全力でサポートしていきます。





すざき塾の夏 が始まります!



  


Posted by 未来の塾長 at 20:01Comments(0)試験

2015年06月24日

自習開放

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別指導


すざき塾 塾長です。



6月も下旬にさしかかり

中学生・高校生は期末考査の準備に

臨戦態勢に入っています。


岩出2中は今日から考査開始です。


すざき塾塾生たちも

入塾後初めてのイベントとなるため

みなそれぞれモチベーションが上がってきています。


準備期間は短いものの

ひとりひとり

それなりに意識はして学習を続けているはずです。



塾長としても

できれば良い結果が出て欲しい

という思いです。


さて

来週は5週目に入るため

6月29日(月)、30日(火)

塾は休講になります。

したがって塾生はお休みです。


しかし

岩出2中は考査終了後の学期末

岩出中学や

那賀高校他は期末考査期間

となるため

中高生(塾生)に教室を自習開放します。


自習開放日時は以下の通りです。

時間帯に注意!

6月29日(月)正午~午後7時

6月30日(火)正午~午後7時



テスト終了後の復習や

2学期に向けての予習

期末考査の勉強等

しっかりと自立学習に取り組んで下さい。


自宅で勉強する気分にならない塾生は

塾でしっかり学習して下さい。


なお質問対応には

副塾長が気軽に応じてくれます。


毎月は無理ですが

今後も

休講日の一部を使った

塾生対応を検討していきます。


そんなときは

すざき塾を大いに利用して下さい。






  


Posted by 未来の塾長 at 07:17Comments(0)試験

2015年06月17日

期末対策

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別指導


すざき塾 塾長です。



もうすぐ中・高期末考査の時間割が発表です。


すざき塾生は

岩出中・岩出2中・打田中・高積中(和歌山市内)

および那賀高の生徒ですが

ほぼ同時期に期末発表となります。


ただ

岩出2中のみ

本日(17日)発表です。



よって

若干学習プログラムを変更し

期末対策も入れることにしました。


それぞれの学校の期末考査範囲を予想し

それを学習プログラムに組み込み

集中的に学習します。


本来

当塾での学習は

生徒おのおののレベルに応じて

全く違うところを学習していますが

生徒の学力やモチベーションの状態に応じて

期末対策にシフトします。


ただ開校2週間ということもあり

生徒の学力もまだ途上段階ですので

どこまで効果が上がるかは読めません。


実際のところ

1ヶ月もない準備期間で成績を上げるのは

かなり難しいと思います。(入塾面談でもお話ししています)


従って

通常のカリキュラムで学習を進める方が良い生徒は

今まで通りです。



塾でも対策を行い

自宅学習でも

しっかり復習する時間を確保できるのであれば

それなりの効果も期待できます。



特に中学3年生は入試の内申書にも影響しますので

今回はぜひとも頑張ってほしいものです。



期末考査が終われば

いよいよ本格的に学力を上げる

夏を迎えます。



夏の学習状況次第ですが

しっかり取り組めば

秋にはきっと目に見える成果が出てくるでしょう。















  

Posted by 未来の塾長 at 21:43Comments(0)試験

2012年12月10日

何のために




大学推薦AOで入学した学生の約半数は

高校3年時でも1日1時間未満しか勉強せず

2割の学生は受験対策すらしなかった・・・




最近のベネッセの調査で明らかになりました。



推薦AOにおける

このアンケートの結果は

なんとなく想像できます。




高校生活をのんびり楽しく過ごせてよかった

とも言えますし

ろくに勉強もせず大学に入って大丈夫なのか

と心配もします。



ただ

推薦AO入試を目指した人の中でも

先のことを考えて

受験に向け努力した人ほど

大学に入ってからも

楽しく有意義に学生生活が送れている

ということもわかってきました。




たとえ楽に合格できそうだとしても

その機会を利用して勉学に励み

努力することは

とても大切なことです。



高校生のうちから

自立した学習を身につけていけば

大学の授業がきっかけで

新たな興味関心が湧いてくるものです。




それが将来の仕事につながるかもしれません。




少子化の時代を良いことに

安易な気持ちで進学するより

大学とは何をするところか

という問いかけを意識的にして欲しいと思います。




何のために勉強するの

何のために高校や大学に進学するの

自分にとってどんな意味があるの



自立した学習を続けるためには

そういった意義づけも大切です。





私のでは機会があるごとに

問いかけていきたいと思っています。



徹底したコーチング

努力する意味を実感してもらいます。


  


Posted by 未来の塾長 at 23:15Comments(0)試験

2012年03月31日

今や中学受験は

中学受験が注目を浴びるようになって

もう久しくなります。




我家が

中学受験を経験したのは

もう15,6年も前のこと。



当時はまだまだマイナーだった中学受験


各小学校でも

受験するのはほんの数人程度でした。



果たして

この選択が正しいのかどうか

迷いながらの受験でした。



今でも

あの頃の選択が正しかったかどうか

よく分かりません。




今や

中学受験メジャーになった

と思います。





でもどうなんでしょうかね・・・・





中学受験というのは間違いなく親の受験です。



親が望む受験です。




そこが子供にとってどうなのか。


ほんとうに子供のためになるのか。



ただ私が言えることは

中学受験向く子供

向かない子供がいるということです。




学習塾にとって

中学受験に対応することは非常に重要です。


塾経営にも大きく影響を及ぼします。



私が開校を目指している学習塾

この現実を無視できません。




でもすべての小学生が取り組むべきだ

とは思いません。



中学受験によって

得られるもの失うものがあるからです。



とは言うものの

親のこの複雑な思いに対して

子供は

受験(勉強)を楽しんでいたようにも思います。(我家の場合)



子供というのは

大人が考える以上に

意外とたくましいのかもしれません。



少なくともそう実感できるなら

チャレンジしても良いと思います。




   今ではなつかしい15年前の塾の体験記





      掲載された我家の体験記

   なつかしいです・・・・(^^;)





  


Posted by 未来の塾長 at 21:02Comments(0)試験

2012年03月08日

和歌山県立高校入試



昨日

和歌山県立高校の入試倍率が

新聞各紙に掲載されていました。



平均倍率は


全日制    1倍 


定時制  0.46倍



数字上では落ちる子はいません。


しかしながら

実際は特定校に人気が偏るため

どうしても不合格者が出ます。


来年度から

陵雲(通信制)青陵(定時制)が統合され

定通併設となる

きのくに青雲高校 の

昼間定時制の倍率は  1.44倍 と高倍率です。



また

和歌山北高校

事実上合併吸収となる和歌山西高校

和歌山北高校西校舎として 1.41倍 とこれも高倍率です。



ただ高校でも大学でもそうですが

倍率が高いからといって難易度が高いか 

というと

そうでもないのは皆さんもご存知の通りですが・・・・



要は自分の納得できる点が取れるかどうかです。




今まで努力してきた結果の実力

8割以上出せれば大丈夫です。



試験本番ケアレスミスを極力なくし

自分の実力を十分発揮できることに

全力を注いでほしいですね。



ここまできたら

あせらず

自分を信じて

本番にに臨んでください!!!



入試

人生を歩んでいく上で

いくつかある試練の一つです。




必ず乗り越えられます。






ご健闘を祈ります!






  


Posted by 未来の塾長 at 10:34Comments(0)試験

2012年01月21日

大学入試センター試験


将来

大学進学を目指す高校生の大半が受験する


大学入試センター試験



今年もいろいろ不手際がありましたが

とりあえず終了しました。




今年のセンター試験志願者数


55万5537人(前年比3447人減少) でした。




現役生と既卒生の受験割合は 約 4:1




今春の高等学校卒業予定者に対する

センター試験志願割合は 約42%(昨年とほぼ同様)



高校卒業生の5人に2人

センター試験を受験したことになります。



センター試験に参加する大学

国立  82校
公立  79校
私立 513校
公私立短期大学 165校

合計 839校


となりました。



今や

私立大学の90%近く

が参加する一大受験イベントです。



私立大受験では

センター入試のみで

合否判定する方式がかなり増えています。



もはや

大学受験とセンター試験対策は

切り離せないといえます。





センター試験の目的は


高等学校段階レベルの基礎学力を測る ことです。




よって

その対策といっても

特別なことは何もありません。




地道な努力着実な学力の定着 がすべてです。




しかし

最終段階では

「マークシート」という解答方式には慣れておくと同時に

選択肢の中から正解を導き出す「コツ」のようなものも

学んでおくとよいでしょう。(あくまでも実力をつけた後)



センター試験でしっかり得点しておけば

2次試験のある国公立大学でもかなり優位に立てます。





国公立の推薦入試等

センター試験の成績が一定レベルあれば

2次試験は原則ありません。(大学によって若干異なる)



同じ大学(国公立)を受験するにも

センター試験だけで終了するのと

2月下旬にある

2次試験まで受けなければならないのとでは

その負担(精神的にも物理的にも)に大きな違いがあります。








来年度以降の受験生は

センター試験を軽く見ないで

しっかりした対策を立てておくのが賢明でしょう。





  


Posted by 未来の塾長 at 11:05Comments(0)試験