プロフィール
未来の塾長
未来の塾長
和歌山生まれ和歌山育ち
和歌山の土地と自然を
こよなく愛する岩出市民
1955年生まれ 男性
趣味
バドミントン
アウトドア
(釣・登山・キャンプ)

<教員免許>
小学校教諭
中学校教諭
高等学校教諭


和歌山県公立高等学校教諭
すざき塾
塾長 須崎博文

問い合わせ
0736-60-3666

すざき塾所在地
岩出市中黒558-1

無料体験
学習相談
気軽にお電話下さい

開校日
2015年
6月1日(月)

< 2017年03月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ

2016年09月23日

「行ける」ではなく「行きたい」

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別対応専門


すざき塾 塾長です。


さすがにお彼岸を迎えると

相当涼しくなりました。


午前中の業務も快適です。


さてこのたび

教務用に使用していたPCが旧バージョンだったため

新しいものに刷新しました。


レノボオールインワン画面23インチの大型です!




windowsも最新の10です。


設定やいろいろで丸1日かかりましたが

これで塾生の学習管理

保護者への学習状況報告

スムーズに行えます。


今まで使っていたPC

体験学習用にしました。




開校から1年3か月が過ぎ

試行錯誤を繰り返し

ようやくとしての形が定まってきたように思います。



まじめに学習する生徒にとっては

とてもやりやすい学習環境となっています。


それぞれが取り組むべき学習課題目標が明確にあるため

真剣に学習すればするほどしっかりと学力がついていきます。


わからないところがあれば

いつでも質問できる環境が整っています。





那賀高校

粉河高校

和歌山高校等々


目指す目標はそれぞれですが

本気で取り組む子

「行ける」ではなく

「行きたい」
学校を目指して欲しいと思います。



最初から

「行けるところでいい」

「どこでもいい」
という子は

残念ですが

すざき塾には向かないと思います。

  


Posted by 未来の塾長 at 09:57Comments(0)

2016年02月21日

在宅コース

小・中・高のお子様をお持ちの保護者のみなさま!

ごきげんよう!

自立学習応援型個別指導

すざき塾 塾長です。



暖かくなったかと思うと

翌日は凍えるような寒さに・・・


寒暖の激しさからか

体調を崩す塾生も少なからずいます。


さて

すざき塾では来年度に向けて

コースの見直し

新設を検討しています。


コースの見直しについては

名称を分かりやすくします。


具体的には

中学・高校の場合

標準コース 120分×週2回 

受験コース 120分×週3回(実質無制限) 

と名称を改めます。

また基礎コースとして

80分×週2回を導入します。


そして

現在新設を検討しているのは

在宅コースです。


様々な事情があり

通塾が困難なお子様にも

すざき塾の次世代型学習システムを使って

自宅で学力をつけてもらうコースです。


想定しているのは

不登校のお子様

病気療養中のお子様

近くに塾がない等遠隔地にお住まいのお子様

です。


他にも

できれば自宅で勉強させたいご家庭のお子様

経済的に通塾が難しいご家庭のお子様

等々

事情はどうであれ

やる気さえあれば

通塾生と同じ学習プログラムで勉強できます。



電話やメールでのサポートや

月1回程度のスクーリング(面接指導)で

塾に来なくても学力を上げることを目指します。


すざき塾独自の

ICTを使った

次世代型学習プログラム在宅コースの詳細は

決まり次第すざき塾HPにも掲載する予定です。



ご関心のある保護者様は

お気軽にお問い合わせください。


なお

午前8時~午後11時まで

基本毎日(月曜~日曜)電話での受付可能です。

すざき塾 0736-60-3666
  


Posted by 未来の塾長 at 19:47Comments(0)

2015年12月12日

夢のような話

小・中・高のお子様をお持ちの保護者のみなさま!

ごきげんよう!

自立学習応援型個別指導

すざき塾 塾長です。



中高生は期末考査が終了し

成績が出揃ったところです。



それを受けて

すざき塾では

今週末から

来週末にかけて

学期末保護者面談を行います。


保護者との面談は

塾と家庭との意思疎通においても

とても重要視しています。



さて話は変わりますが・・・


最近

塾の宣伝でたまに見かけるのが

100日で逆転〇〇講座

50日で一発逆転△◇特訓

なるフレーズです。



最近TVでも見かける

家庭教師の△〇□なんかも

「プロの逆転合格」とか言っているようです。



ですが・・・


そんな短期間で

簡単に逆転なんてできるのかなぁ・・・。



なんか

夢のような話です。




1年も2年も前から

コツコツと

学習を積み重ねてきている生徒は

たくさんいます。



時間をかけて積み重ね

地道に努力するしか

学力は上がらないことを知っている生徒達です。


だからこそ

今までがんばってきているのです。



のんびりと学生生活を送ってきて

最後の数ヶ月だけ塾や家庭教師で

一発逆転合格!


そんな虫のいい話ってあるんですかね。



またそれをうたい文句に宣伝するって言うのも

どうなんですかね。



中には

地力がある生徒で

夢の大逆転もあるかもしれませんが・・・。





確かに効率のよい学習方法はあります。


しかし

それも成果が出てくるのは


ある程度時間が経ってのこと。




あたかも

うちの塾へ来れば

短期間で簡単に

学力がつきますよ


といったような安易な宣伝はどうかな


と思う今日この頃です。

























  


Posted by 未来の塾長 at 19:09Comments(0)

2015年11月17日

自習開放

小・中・高のお子様をお持ちの保護者のみなさま!

ごきげんよう!

自立学習応援型個別指導

すざき塾 塾長です。


いよいよ中学生・高校生は

2学期末考査時間割発表が近づいてきました。



開校時入塾生にとっては

学力の向上が

そろそろ点数として表れてくる時期です。


よって塾長としても

今回の考査はとても気になるところです。



かなり進捗が遅れている生徒は

思いきって数学か英語か

どちらか1教科に的を絞り

点を取りにいく作戦も考えています。


前よりはできた!

という実感を味わってもらいたいのです。



順調に進んでいる子は

すでに今の段階で

期末対策をほぼ終えています。


ただ油断せず

さらに徹底した復習と対策テストを繰り返します。



期末考査に臨む最後の追い込みとして

29日の日曜日 

すざき塾を自習開放します。


時間は

午前 9時30分~12時 自習開放(塾長対応)

    12時~13時   昼食休憩

    13時~17時   自習開放(副塾長対応)


    自習可能時間 最大6時間30分


 ただしこの日は授業はありません。
 
 各自教科書・ノート・ワーク等持参して下さい。




昼食は

つい最近オープンした近くのオークワに休憩所がありますので

利用すると便利です。



オークワ内休憩所(購入したものを食べることができます)



昼食を食べるためいちいち帰宅しなくて済みます。

ただし、食べ物はオークワで購入して下さいね。












  


Posted by 未来の塾長 at 16:32Comments(0)

2015年03月04日

塾名

小中高のお子様をお持ちの

保護者の皆様。


ごきげんよう!

未来の塾長です。


先日は県立高校の卒業式でしたね。


無事卒業を迎えられたお子様の

保護者の皆様においては

本当におめでとうございます。


小中の保護者の皆様は

これから中学~高校と

もう少し手間がかかりますね。

6月からは一緒にがんばりましょう!


さて肝心の塾名ですが・・・・


悩んでおります・・・・・


覚えてもらいやすいように

できるだけシンプルにいきたいと考えています。


4月の初旬に

大阪で学習塾開校に関する研修があります。

そこで専門家や同じ志をもつ皆さんの意見も参考にし

決めるつもりです。


塾名は

その塾が何を目指しているのか

どういう思いをこめているのか

それを感じられるものにしたいと思います。



塾名=塾長(の思い)



う~ん・・・・


難しい・・・・








  


Posted by 未来の塾長 at 08:50Comments(0)

2014年04月19日

1年後

このブログを立ち上げて早2年と5ヶ月が経ちました。

けっこう長い期間です。

その間

学習塾を取り巻く状況も少しずつ

変化してきていると思われます。


集団学習から個別学習へ

さらには学習ソフトやタブレットを使った

インターネット学習システムへ・・・


まさに時代はネット社会が成熟しつつあります。



私が考えている学習塾も

インターネットをうまく取り入れた個別学習の方向で

検討・準備しているところです。



ただ

まだまだ詰めていかなくてはならない課題点が

いくつかあります。


いかに学習意欲(モチベーション)を持続させ

安定的に学力向上を図るかというのが最大の課題です。


教材がすばらしくても

それをやり続けるモチベーションが継続しなければ

それは宝の持ち腐れとなります。


どのように関わることで学習意欲を保ち続けられるか

個々のケースを考えていく必要もあります。


そこを整理していくことが

これから8月9月頃までの仕事です。



あと

生徒たちが落ち着いて学習できる教室環境作りを

これから考えていきます。


1年後

どんな教室ができるか自分でも楽しみです。



  


Posted by 未来の塾長 at 18:30Comments(0)学習

2014年01月13日

ゆる起業

遅ればせながら・・・


新年明けまして

おめでとうございます!




年末年始も相変わらず

バタバタ バタバタしております。


やることが多く

時間がいくらあっても足りないぐらいです。



ただ

「やること」といっても

ほとんど私用(プライベート)なのですが・・・



学習塾開校の準備は

基本的なところはほぼ完了です。

あと1年と数ヶ月あります。


ここにきて思うことは

これから開校までは

少し肩の力を抜いた準備をしようと思っています。


ガツガツせず

自分のペースを保ち

やりがいを重視する・・・


いわゆる「ゆる起業」です。



もともと私が学習塾を開校しようと思ったきっかけは

少しでも地域の役に立てることはないかな

とういところからでした。


人生のセカンドステップを歩む私自身

地域の学習支援を手伝うことで

やりがいを持ち続けたいという思いからです。


利益重視の学習塾なんて私には無理なことです。


ゆったりとした運営で自分のペースを乱さず

広い視野を持って子供たちに向かいたいと思っています。



バリバリ働いて

先鋭的な学習塾を経営するのは

若い人たちにお任せします。


私はのんびり子供達と学習を楽しみたいと思います。


ただし手は抜きません。


子供たちの学力向上こそが私のやりがいだから(^^;)


  


Posted by 未来の塾長 at 11:02Comments(0)

2013年06月27日

デジタル教材と学習塾

近年

学習塾の形態も

大きく変わりつつあります。




すでに多くの学習塾では

一部デジタル教材を用いた指導を行っているようです。



昔ながらの

集団一斉指導形式をとっている学習塾は

かなり少なくなってきました。



個別指導の応用(発展)形態として

デジタル教材を用いているところが大半です。


個々の力量が違う講師の場合

その指導力に差が出るのは避けられません。




その短所を補ってくれるのがデジタル教材です。



eラーニングとも呼ばれ

教育界でもかなり浸透しています。



講師と生徒との相性を気にせず

安定した学習サポートが期待できます。




ただ

受動的

一方的な学習になりやすく

「飽き」や「惰性」に陥りやすい欠点もあります。



映像や解説を見たり聴いたりしているだけでは

学習内容がなかなか身につかないのが実情です。




私が考えているのは

この部分を克服した

相互交流が可能な優れたデジタル教材を用いることです。



現在

いくつか研究しているデジタル教材がありますが

開校予定まで2年を切ったいま

学習コーチングと併用することで

かなり効果的なものをほぼ見つけることができました。



優れたデジタル教材を使うことによって

効率的に確実に

生徒の学力を向上させることができる

という確信をつかみつつあります。




あとはそれ(学力向上)を実際に証明できるかどうかです。




開校までにしっかり準備し

使いこなせるようになることが今後の課題です。



いずれにせよ

デジタル教材と学習塾は

切っても切れない関係になりつつあります。




これからの流れであることは

疑う余地のないものと思われます。




  


Posted by 未来の塾長 at 23:44Comments(3)

2012年04月22日

ゼロベース理解

低学力生徒の成績を向上させるためには

「ゼロベース理解」 を実現する必要があります。




それはどういくことか・・・


低学力の生徒の多くは

「授業がまったく頭に入っていない」 のです。


受けた授業の中で

「わからない部分がある」 というレベルではありません。


ほとんど憶えていないのです。


そうなると例えば

学校で既に不定詞の単元を終えていたとしても

「そもそも不定詞とは」から

教え直さなくてはならないケースが多くなります。


悪くても2割か3割は憶えているからそこから教える 

と言うことではなく

ゼロから教え直して理解させる 

という覚悟が必要です。



これが 「ゼロベース理解」 です。




「学力が低いとはいえ

一度学校で習っているんだから

授業で学んだことを前提に

ピンポイントで分からないところだけ教えれば良い」





多くの学習塾ではこのように考えます。


しかし

たいていの場合

この認識は裏切られます。




低学力の生徒は

理解のペースが遅く

なかなか前には進めません。


また

一度教えただけでは理解しない事も多く

同じ単元を繰り返し行う必要があります。



これをマンパワーで行おうとすると

大変な手間(労力)や時間がかかってしまいます。





普通

学習塾では

「ゼロベース理解」を実現させることは不可能です。




というかそこまではやりません。

(中には収益度外視のボランティア塾があるかもしれませんが・・・ )




「ゼロベース理解」を実現できないと

低学力生徒の成績を上げることはできません。




私はそれを実現するシステムを検討しています。


そして実現させたいと思います。





「ゼロべ-ス理解」

低学力の生徒だけではなく

普通の成績以上の生徒にも有効です。


ゼロベースで理解させることが出来るということは

学校でまだ習っていない部分

すなわち予習型学習

先取り学習が可能だからです。


先取りでの学習が可能になると

生徒は学校の授業で手を上げられるようになります。


その結果

自信がつき

勉強がますます好きになり

勉強時間が増えるという

プラスのスパイラルが生まれます。



「ゼロベース理解」というのは

どの生徒にも有効なのです。


  


Posted by 未来の塾長 at 10:38Comments(0)

2012年03月26日

コーチング

まもなく2011(H23)年度が終わります。


今は2012年



私が学習塾を開こうと思っている年(2015年)まで

あと 丸3年 です。



今現在

保育所や幼稚園に通っている子供たちは小学生に・・・

小学生5年生なら中学3年(受験生?)になる頃です。






未来の塾長 は

3年後

どんな 未来の塾生 が来てくれるのか

とても楽しみです。 (^^)





岩出市の人口増加率は和歌山県でもトップです。


しかも若い世代がとても増えています。



地域の人口構成で

若い世代が多いのは良いことです。


町に活気があります。



私の住んでいる地域は

登下校時にたくさんの小学生が行き来します。


その様子を眺めているとワクワクします(^^)


この子達が

これからの岩出を

日本を

担っていく人材なんやなぁ・・・・と。




学力というのはどんな子供でも伸ばすことができます。


正しい方向に導いてあげれば必ず成績は上がります。



成績が上がれば意欲が湧きます。


意欲が湧けばさらに学力が伸びます。



これを継続的に導くには

正しいコーチングが必要です。



私が最も重視するのがこの コーチング です。


コーチングができない学習塾

成績を伸ばすのは難しいと思います。



学習指導(ティーチング)において

その効果を最大限にするためには

コーチングができる学習塾でなくてはいけません。



コーチング

単なる先生の人柄(も大切ですが)というものではなく

教育的技術(スキル)です。



これを備えた学習塾を開校するのが

私の目的です。





  


Posted by 未来の塾長 at 18:14Comments(0)

2012年03月16日

悩むところ



数年後の学習塾開業に向けての準備は

着々と進んでいるのですが・・・


ひとつ 悩むところ が出てきました。




それは・・・・


自宅開業か


テナント開業か



当初

自宅の駐車場に

小さなプレハブ校舎を建てる計画を進めていました。



維持経費も余りかからず

住宅内の子供たちが安心して通塾できる

と考えたからです。


ところが

自宅開業の場合

近隣に迷惑がかかる可能性があります。


午後から夜にかけて

子供の出入りが多くなるとトラブルにならないだろうか・・・


子供の送り迎えの車が

住宅地の中に入ってくれば危なくないだろうか・・・





いろいろ検討していくうちに

様々な課題が出てきました。





実際

自宅(住宅地内)での学習塾では

どんな状況になっているのか

もう少し調べてみる必要がありそうです。





気持ちとしては自宅での開業が希望ですが

便利な通りでのテナント開業の方が

生徒や保護者の方は都合がよいのか

その辺も知りたいです。




いずれにしても小さな個人塾を目指しますので

人数は少なく抑え(小~高で20名程度)

徹底して面倒を見るつもりです。






私には

私の小さな塾に

喜々として通塾して来る

子供たちの姿が目に浮かびます。




その子たちのために

もう少し悩んでみたいと思います(^^;)

  


Posted by 未来の塾長 at 11:00Comments(0)

2012年02月07日

ヤラセ書き込み

以前

インターネット口コミサイト「食べログ」

ヤラセ書き込みが発覚しました。


私もたまに利用する口コミサイトなので

非常に残念に思いました。


この不況下

喉から手が出るほどお客が欲しい

店側の事情も

分からないわけではありませんが

その弱みにつけ込むヤラセ業者には

腹立たしい思いです。



これと同じ手口が 塾業界 でも発覚しました。


学習塾口コミサイトへの

ヤラセ書き込みを誘うメールや電話

学習塾に送られてきたり

かかってきたりしているそうです。


「web対策」という名目で誘い込み

集客の手段として

巧みにヤラセ口コミをすすめるそうです。



生徒減に悩む個人塾

逆に

資金が潤沢な大手塾の中には

その誘惑に負けてしまうところもあるということです。



評判というのはとても大切です。




保護者にとって

わが子をどの塾に入れるか

検討する材料として

口コミは重要です。


ヤラセ業者のいい加減な口コミを信じて

判断を左右されては

たまったものではありません。



子供たちがかわいそうです。



インターネットで手軽に情報を得られる便利さとは裏腹に

そこに潜む危うさを心にとどめておくべきでしょう。




食事場所

学習塾を選ぶことだけでなく

何事も

口コミだけに頼らず

自分の目で確認し

自分の肌で感じ取ることが大切です。




人の弱みにつけ込む

こういう(ヤラセ業者)ビジネス

成立すること自体情けないことですが・・・

  


Posted by 未来の塾長 at 12:00Comments(0)

2011年12月29日

メリット(続き)

いよいよ2011年も終わりに近づきました。


日本にとって

和歌山にとって

あまりよい年ではなかった今年。



来年は平和な1年であることこを祈りたいものです。




さて

前回の続きです。




大手学習塾にはない個人塾メリットとは。





「個人塾だから(よい)」

というメリットはありません!





ちょっと期待はずれでしたか?




残念ながらただ単に「個人塾」というだけでは

大手やFCにはかなわないと思います。




でも実際

人気のある個人塾もけっこうあります。



それは個人塾ならではの特徴

「塾長の顔が見れる」

ところにあります。



地域に住み

地域の生徒と接し

地域と共に存在する。



日々の子供の調子や

保護者の様子までしっかり把握し

心の通った交流をもてるのは

個人塾ならではです。



大手(塾)にこれを求めるのは難しいです。



大手には大手のよさ

個人塾には個人塾のよさ

があります。




常に塾長の顔が見れる。


ちょっとした子供の変化にも気づいてくれる。

だから安心して預けられる。


この 安心感 こそ個人塾のメリットと言えます。




「塾長の顔が見れない」個人塾など

存在の価値がないと思います。


というか

そのような個人塾なら

すぐに消えていくでしょう。







  


Posted by 未来の塾長 at 21:13Comments(0)

2011年12月28日

メリット

以前

岩出大手学習塾

能開 や GES といった古参ぐらいでしたが

最近では

全国展開するFC(フランチャイズ)進出が特に目立ちます。






こういった大手も大手なりのメリット(良さ)があります。



データーが豊富

学習環境が良い

コースが多い

立地条件が良い




個人塾ではなかなか太刀打ちできません。



ただそれでも

個人塾がそれなりに人気があるのも事実です。




大手にはない

個人塾ならではのメリット があるからです。





それでは

個人塾のメリット っていったい何なんでしょう。


         



                 (続く)






  


Posted by 未来の塾長 at 16:54Comments(0)

2011年12月23日

チラシ


このところ

岩出市

学習塾の新聞チラシ

入りだしました。


冬期講習の案内です。



ほとんどが無料またはそれに近い値段です。


やはり大手は余裕がありますね。



個人の小さな塾では

なかなかこうはいきません。



チラシも豪華です。


チラシだけでも

相当な経費がかかっていると思います。



これだけ学習塾もたくさんあると

生徒確保も大変です(^^;)



今はまだ人ごとですが

数年先には

私も悠長なことを言ってられないのでしょうね。




でもまぁ~

派手なことは苦手ですし

こじんまり誠実にいこうかなと思っています。




  


Posted by 未来の塾長 at 17:50Comments(0)

2011年12月17日

地域の教育資源

地域の教育を担うのは

学校だけではありません。


むしろ

地元の子供たちやその保護者にとっては

地域に根差した個人学習塾の方が

より身近な存在になりうる可能性があります。




つまり

個人学習塾

地域の教育資源 としての役割を担っているのです。





個人塾(個人学習塾)のよいところは

地域の子供たちを色んな方向から支援できる点です。




学習のみならず

学校生活日常生活

さらには

進路将来の夢

場合によっては恋愛相談・・・(^^;)




一人ひとりに手が届く範囲で

ていねいに指導できるのは

個人塾の強みです。



           (続く)


  


Posted by 未来の塾長 at 08:47Comments(0)

2011年12月10日

学習塾を見学

当ブログをご覧いただいている皆さん

おはようございます!


いやぁ~

寒くなりましたik_20


高野山には初雪が降ったとか・・・




さてさて

再び

週末の休みを利用して

個別指導学習塾を見学に行ってまいりました。




今回お邪魔したのは

大阪天王寺にある 自立型個別指導 修明塾 です。


JR天王寺駅から歩いて10分ぐらいのところにあります。



天王寺中学の真向かい

コンビニの2階でした。



派手な看板などなく(看板はありますが)

あまり目立たず

入り口も?という感じです。




塾としての実力に自信があるのでしょう。




比較的学力のある

小学生~高校生までを対象にした個別指導塾で

進学実績は抜群です。



まだ午後2時前後というのに

早くも生徒がやってきます。



そんな中

塾長の盛岡先生と

約1時間にわたって懇談させていただきました。




今回も得るところがたくさんありました。







塾長の


 モチベーションを上げてから

 学習に取り組ませると

 生徒の成績がグンと上がる。

 本当にやる気が出るまでは

 逆に勉強に取り組ませるのを我慢させる。




という言葉は

ご自身の体験からくる重みを感じました。



先生は

生徒用の教材を求めて

近々関東の方まで視察行かれるそうです。



生徒に良いと思うものがあればすぐ行動に移す。


労を惜しまない熱意と行動力はぜひ見習いたいものです。






前回訪問した五林館もそうですが

やはり実際に学習塾を経営して

実績を上げている人の言葉は

これから学習塾を始めようとしている私にとっては

参考になることばかりです。






しっかりとしたコンセプトをもって運営し

生徒のやる気を引き出す努力は

惜しんではいけないな

と思いながら天王寺を後にしました。





これからも


地域に根ざし

信頼される学習塾を作るにはどうすればよいか


研修と研究を続けます。




  


Posted by 未来の塾長 at 09:40Comments(0)

2011年12月07日

保護者のニーズを満たす

12月に入り

ようやく寒さもそれらしくなってきましたね(^^;)



さて

「『真の個別対応』とは」 の記事は

今回で最後です。





四つ目は

過去記事(一つ目~三つ目)の過程を

定期的に保護者に詳細報告し

保護者のみなさんに安心を与えることです。



これら4つの観点を踏まえ

誠実に経営することにより

保護者の 「自分の子を個別に見て欲しい」

というニーズにしっかり応えることが出来ると考えます。





以上の四点を実行し

本来の意味で保護者のニーズを満たす

「真の個別対応」を実現出来る塾 こそが

私が目指している学習塾です。



  


Posted by 未来の塾長 at 09:00Comments(0)

2011年12月06日

自分で解けた!

本日も「『真の個別対応』とは」の続き(4回目)です。

よろしくお願いします。




三つ目は

生徒の学力に合った問題を選んで反復演習をさせ

理解したことを「定着」させるということです。


理解して「わかった」

徹底的な反復演習をして

「できる」ようになって初めてテストで点が取れます。




ではどのような問題を解かせるのが好ましいかというと

その生徒にとって

簡単過ぎず

難し過ぎず

「少し頑張れば手が届く」問題 です。



生徒によって学力が異なるため

同じ単元でも解かせる難易度を変えて出題し

「自分で解けた!」

という自信をもたせることが大切です。



               (続く)



  


Posted by 未来の塾長 at 10:54Comments(0)

2011年12月04日

一人ひとりで異なる


今日も 前回の続きです (^^)v



二つ目は

生徒のつまずいている部分(弱点)を的確に見つけ出し

さかのぼって教え直す


ということです。


個別指導で生徒が受講する教科の大半は

英語・数学で

これらは「積み上げ型」の教科です。




例えば

中3で習う二次関数の問題を解くためには

中2で習った一次関数や

中1で習った正負の数など

過去に学習した単元を理解している必要があります。



もう少し具体的に言うと

二次関数の問題が解けない場合

ある生徒は

一次関数がわかっていないことが原因だったり

別の生徒は

正負の数に問題がある

というように

生徒ごとに課題が異なります。



したがって

一人ひとりで異なる弱点を洗い出し

そこを克服させる
ことが大切になってきます。



            (続く)


  


Posted by 未来の塾長 at 17:28Comments(0)