プロフィール
未来の塾長
未来の塾長
和歌山生まれ和歌山育ち
和歌山の土地と自然を
こよなく愛する岩出市民
1955年生まれ 男性
趣味
バドミントン
アウトドア
(釣・登山・キャンプ)

<教員免許>
小学校教諭
中学校教諭
高等学校教諭


和歌山県公立高等学校教諭
すざき塾
塾長 須崎博文

問い合わせ
0736-60-3666

すざき塾所在地
岩出市中黒558-1

無料体験
学習相談
気軽にお電話下さい

開校日
2015年
6月1日(月)

< 2020年02月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ

2019年06月07日

塾に行けば成績が上がるか?

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別対応専門


すざき塾 塾長です。


6月に入り関西地域も
いよいよ梅雨入り間近となってきました。

5月下旬に
中間考査が終わったと思ったのもつかの間
今月末には学期末考査が待っています。

さて
定期考査の前後には塾への問い合わせが増えます。

保護者が自分の子供を
塾に通わせようと考えるタイミングは
たいてい定期考査の成績が出たころです。

成績を見て
子供より保護者がショックを受け
思わず塾を探すという流れのようです。

ただ
ここで勘違いをしてはならないことがあります。

塾へ行けば成績が上がるか?
ということです。

正直申し訳ないですが
塾へ入るだけで成績が上がることはありません。

塾へ行けばどんどん成績が上がるのであれば
こんなに楽なことはありません。

でもそれは幻想なのです。

塾の塾長がこんなことを言っては
身も蓋もありませんが
真実です。

塾が成績を「上げる」のではなく
子供が自分の力で成績を「上げよう」とする
その思いを側面からサポートするのが塾の役割と考えます。

本人の向上心と努力を側面から強力にサポートし
個々の生徒の学力に合った学習目標を設定し
生徒はそれを実行に移します。

塾は効率的な学習方法を提示することで
生徒個人が陥りやすい自己流の無駄な学習を排します。

その結果
生徒は指導に沿って真摯に取り組むことで
成績を上げることが可能となります。

なので
あくまでも「塾に行く」ことに意味があるのではなく
「塾でどう取り組むか」ということが重要なのです。


1学期中間考査(岩出中学・岩出第2中学他) 
教科別最高点
   国 英  数  理  社

1年 84 97 96 96 98
2年 67 76 94 90 84
3年 77 89 87 86 78

5教科合計最高点(平均)

1年 471(94.2)
2年 404(80.8)
3年 417(83.4)  


同じカテゴリー()の記事画像
「行ける」ではなく「行きたい」
自習開放
メリット
同じカテゴリー()の記事
 「行ける」ではなく「行きたい」 (2016-09-23 09:57)
 在宅コース (2016-02-21 19:47)
 夢のような話 (2015-12-12 19:09)
 自習開放 (2015-11-17 16:32)
 塾名 (2015-03-04 08:50)
 1年後 (2014-04-19 18:30)

Posted by 未来の塾長 at 17:47│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。