プロフィール
未来の塾長
未来の塾長
和歌山生まれ和歌山育ち
和歌山の土地と自然を
こよなく愛する岩出市民
1955年生まれ 男性
趣味
バドミントン
アウトドア
(釣・登山・キャンプ)

<教員免許>
小学校教諭
中学校教諭
高等学校教諭


和歌山県公立高等学校教諭
すざき塾
塾長 須崎博文

問い合わせ
0736-60-3666

すざき塾所在地
岩出市中黒558-1

無料体験
学習相談
気軽にお電話下さい

開校日
2015年
6月1日(月)

< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ

2018年11月07日

基礎基本の徹底

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別対応専門


すざき塾 塾長です。



11月に入り
朝晩は
暖房器具が必要になってきました。

今年もそろそろ
インフルエンザ予防接種の予約を
入れておこうと思います。

さて
この月は復習テスト期末考査があるため
準備にも忙しくなってきました。

と書いていましたが
ブログ更新する前(昨日)に復習テストが終わってしまったため
今後は月末に予定されている定期考査対策が中心となります。

中高生にとって
定期考査対策はとても重要です。

なぜなら目に見える形でダイレクトに結果が表れるからです。

保護者の方も
今回は〇△点で前より◇点上がった下がった
と相対的に評価しやすくなります。

ただ
学力という面で考えると
必ずしも正確ではありません。

もちろん良いに越したことはありませんが
あくまでも短期限定の評価です。

将来の入試という目標を見据えた学習においては
安定した学力の構築が最重要課題となります。

そのためには
基礎基本の徹底が大切です。

ある程度学力がついてきている生徒でも
そこそこ難しい問題はできるけど
ごく簡単な問題でミスをするケースが多く見られます。

数学であれば計算での符号や単位のケアレスミス。
英語であれば基本単語のスペルミス等々。

本来確実に得点すべき箇所を落としてしまい
取れる点数を無駄に捨てることになります。


すざき塾では
基礎基本の徹底を特に重視します。

入試では致命的と言えるケアレスミスをなくすには
徹底した基礎学力の積み重ねしかありません。

基礎基本を繰り返し学習することで
ミスの起こる回数をできるだけ減らし
本来の実力(学力)を最大限発揮できるよう導いていきます。

現状の学力を踏まえながらも
さかのぼり学習(復習)と現時点(先取り)の学習を常に意識し
個々の塾生の学力に応じ臨機応変に対応していきます。

なので
学習に取り組む意欲があるお子様であれば
必ず成績が上がるチャンスがあります。

そういうお子様は可能な限り受け入れたいと思います。


  


Posted by 未来の塾長 at 10:00Comments(0)学習

2018年07月12日

古典(古文・漢文)入試対策

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別対応専門


すざき塾 塾長です。


例年より早い梅雨明けによって
猛烈な暑さがやってきました。

が早く始まった分早く終わるとは思えませんが
エアコンフル活動で
夏講通常授業を乗り越えたいと思います。

さて
すざき塾では
来週より古典(古文・漢文)教材を導入します。

中学学習指導要領にある古典の学習に関する記述
・文語のきまりや訓読の仕方を知る
・古典には様々な種類の作品があることを知る
・古典に表れたものの見方や考え方に触れ、
 登場人物や作者の思いなどを想像する
・歴史的背景などに注意して古典を読む

今回導入する教材
公立高校入試に対応した
古文・漢文の知識の習得を目指したものです。


学習目標は以下の3点です。
①公立高校入試に出題されるレベルの単語・文法の習得
②古典常識や時代背景の理解と習得
③古文学習が楽しくなる豆知識の習得


和歌山県では古典単独の出題はここ数年ありませんが
現在文との融合問題古典の知識が問われています。

古典はきっちりと学習していないと
なかなか得点には結びつかないので
確実に国語の基礎点を取るためには
対策をしておくべきと考えます。

当塾では理社教材はすでに導入済みですので
古典(古文・漢文)教材を導入することで
国英数理社古典(古文・漢文)すべての分野において
オールマイティな入試対策
経済的な受講料で学習できます。

ただ
今のところ古典教材中学生対応のみとなっています。

なお
高校生でも古典苦手
基礎・基本を習得したい場合は学習も可能です。
  


Posted by 未来の塾長 at 09:59Comments(0)学習

2018年06月09日

素直に愚直に取り組む

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別対応専門


すざき塾 塾長です。



約1か月余り更新が滞っていました。

近畿地方の梅雨入りも発表され
いよいよ本格的な雨シーズンとなります。


5月下旬に
中間考査が終わってホッとしたのもつかの間
10日もすれば学期末考査が発表されます。

中間期末の間には復習テストもあり
とにかく忙しい毎日です。


数学では
中1は文字式
中2は連立方程式
中3は平方根
各学年重要単元が続きます。

特に1,2年生は前段階の知識(正負の数の計算・方程式)が
きちんと理解できていることが前提となります。

そこの理解が不十分だと
先に進むことはかなり難しくなります。

前段階の正負の数方程式が理解できていない子は
その復習と並行して
次の単元学習を進めていかなくてはならず
時間もかかります。

本格的な復習
学校授業が止まる夏休みとなりますが
それまで全くやらないというわけにもいきません。

復習予習に追われる子供たちも大変ですが
決して逃げずに時間をかけ取り組んでいくしかありません。

学習する時間を増やし
毎日少しずつでも前に進めていくことが
学力向上への唯一の道です。

それが自力でできる子は
そもそも遅れは取りません。

へ来ることも必要ないでしょう。

それができないから保護者様は悩まれるわけです。

自力でできないならに来て
しっかりとサポートを受けることが必要です。


すざき塾では
指導にしっかりとついてきてくれるなら
指導通りに学習に取り組んでくれるなら
学力向上が期待できます。

学力に関係なく
素直に愚直に学習に取り組める子であれば
ぜひすざき塾に来てください。

  


Posted by 未来の塾長 at 13:35Comments(0)学習

2017年09月14日

自分のやり方に固執

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別対応専門


すざき塾 塾長です。



朝晩はかなり過ごしやすくなりました。

教室ではまだエアコンを使っていますが
そろそろ日が落ちれば窓を開けた方が涼しいかもしれません。

中学生は
9月初頭の復習(宿題)テストも終わり
中間考査に向けての学習に入っています。

中3生は
ほとんどの塾生が夏休み中に2次方程式を終わっています。
なので今は2次関数の学習が中心です。

英語は関係代名詞に入っていますが
こちらも1周目を終わり2周目の学習に入っています。


学年にもよりますが
塾生の6割は先取り学習で進めています。

残り4割はさかのぼり学習(復習)
理解できているところまで戻って丁寧に学習しています。


実際中学生でも
分数や少数の計算ができない子は
そこまで戻ります。

学力が低い子でも
素直に指導に従ってしっかりと復習に取り組める子は
必ず学力が向上します。

プライドがあるのか
「そんなこと分かっているからやりたくない」という子ほど
実際はまったく理解できていません。

基礎・基本ができていないのに
今の学年で習っているところをやろうとしても
理解できるはずがありません。

にもかかわらずやらないと気が済まない子は
一度学習させてみて今の実力を実感してもらいます。

その上でもう一度さかのぼり学習の意味を説明し
納得してもらいます。

たいていの子は
これで素直に復習中心の学習に取り組むようになります。


自分のやり方に固執することは悪いことではありません。

自立学習では
自分で考え
選択し
実行することが重要ですから。

ただ学力がついていない段階で
我流の学習をいくら進めても
理解は深まりません。

最初はしっかりと指導に従い
サポートを受け
学習の仕方を学ぶことです。

そうすることで
ある程度学力があがってくると
自然に
自分で考え進めていく学習(自立学習)に
入っていけます。

そうなれば
放っておいても大丈夫です。

あとは勝手に学習を進めていくようになり
結果的に学力が安定していきます。

また我流とは逆に
指示を待たないと何もできなかった子も
適切なサポートにより
見守っているだけで自分でどんどん学習し
理解を深めていくようになります。

いつの間にか
さかのぼり学習から先取り学習へと切り替わり
気がつけば学力がついてきています。


すざき塾では
小学生でも全く同じ指導で効果が出ています。

学年に関係なく自立学習は可能なのです。


  


Posted by 未来の塾長 at 09:55Comments(0)学習

2017年09月01日

2学期がスタート

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別対応専門


すざき塾 塾長です。




本日9月1日
岩出市の小中学校は
2学期がスタートしました。

和歌山市内の中学校や一部県立高校は
すでに8月下旬から2学期が始まっています。

なのでこれで
すべての学校が本格的に2学期に突入です。


2学期は学期の中でも一番授業日数が多く
行事も文化祭や体育祭(運動会)・遠足等目白押しです。


次第に気候も過ごしやすくなり
活動的です。


中3受験生にとっては
重要なテストが続きます。

復習テスト
定期考査
英検・・・
生徒によっては対外模試等と
盛りだくさんです。

授業の予習復習と受験勉強(1,2年復習)を
並行して進めなければならず
やらねばならないことが次から次へと出ていきます。

理社の学習もスタートを切ります。


入試までのカウントダウンは始まっていますので
時間を有効に使い最大の効果を発揮できるよう
塾での指導態勢もより引き締まったものになってきます。


各学年においては
個々の学力と理解度を見ながら
先取りさかのぼり(復習)学習を
適宜組み合わせていきます。


塾生個人の学習ペースを大切にしながら
理解が深まるようしっかりとサポートしていきます。


学力アップに近道はありません。

日々の努力がとても重要です。


勉強が分かるようになると
とてもうれしいし楽しいです。

でも
そのうれしさと楽しさは
地道な努力粘り強さがもたらすもので
決して楽ではありません。


すざき塾では
塾生の努力と粘りを最も重視し
それを身につけてもらいます。





  


Posted by 未来の塾長 at 09:00Comments(0)学習

2017年08月12日

自習用学習机増設

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別対応専門


すざき塾 塾長です。


この土日
塾はお盆休みです。

とはいっても
通常と何ら変わりはありません。

なので朝からお墓参りに行ってきました。

午後からは
ニトリで買ってきた自習用学習机を組み立てました。


夏休みに入り
受験生のほぼ全員が
毎日学習に来るようになりました。

もともと小さな個人塾ですので
良くて一度に入れるのは
12~13人程度です。

受験生全員が来て
小学生中1,2年生
さらに高校生が同じ時間帯に集中すると
もういっぱいいっぱいです。

 そこで
 自習用学習机増設しました。


  コンパクトですがとてもしっかりとした作りです。


座ってみるとなかなか具合が良く
学習に集中できそうです。

塾長のすぐ近くなので
緊張するかもしれませんが。(笑)


これで教室内最大キャパは
15名まで可能になりました。


すざき塾では
塾生学習環境を常に意識しています。


学習環境を整えることも
学力向上の重要な要因と考えています。

  


Posted by 未来の塾長 at 18:43Comments(0)学習

2017年08月04日

自立学習

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別対応専門


すざき塾 塾長です。


梅雨明けが発表されてからというものの
逆にややうっとうしい天気が続いた7月下旬でしたが
ここにきてようやく夏らしくなってきました。

と思うのもつかの間
大型台風が近づいてきました。


すざき塾では
1週間の前期夏講を終え
3日間の休講日を挟んで
8月1日からはまた中期・後期がスタートしました。

受験生(中3)にとってはまだまだ「熱い」夏が続きます。


さて当塾では
開校当初から将来のICT教育を見据えた
次世代型学習システムを導入しています。


ICTとコーチングを融合させた独特の学習スタイルは
おそらく岩出市ではうちだけだと思います。


先日家電店で見た掲示
どうしても横にしか貼れませんでした。
見にくくて申し訳ありません。



今後確実に導入されるであろうICT教育に対応しつつ
自立学習という本来の教育を目指すすざき塾では
小学生も積極的に学習に取り組んでいます。



分からないところがあっても安易に答えだけを求めようとせず
できるだけ自分の力で解決の糸口を探る学習を
身につけていきます。


自立学習ができるようになれば
人に頼らず自らの力で乗り越える
問題解決能力が備わります。


つまり自立学習とは
Think(自分で考え)
Challenge(選択し)
Action(行動する)
ことです。


そしてそれを実現するには
豊富な経験を備えた指導者による
コーチングが受けられる塾で学習することです。

  


Posted by 未来の塾長 at 09:44Comments(0)学習

2017年06月17日

もう一つの考え方

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別対応専門


すざき塾 塾長です。



お子様を学習塾に通わせる目的は
と聞かれればどうお答えしますか。

何を分かり切ったことを
と考える保護者様は
当然
学力を上げるためとお答えになります。


その通りです。

それが大前提です。

つまらんことを問いかけるなとお叱りを受けそうです。


でももう一つの考え方もあります。


それは学力を維持することです。


ある程度のレベル以上に上がった学力
安定的に維持していくことはとても重要です。


普通
学力が際限なく上がり続けることは
ありません。


例えが正しいかどうかは置いておいて
飛行機は離陸して一定高度まで上昇すると
あとはその高度を維持して巡行します。

安定した巡行ができることで乗客も安心していられます。


学力においてもこういう考え方も必要かと。


学習塾に通うことによって
一定レベルまで学力がついたら
今度はその学力を安定して維持する(下げない)ことです。


そのためには学習を継続することが必要です。


学習塾に通うということは
学力を安定して維持するという
もう一つの考え方が成り立ちます。


良い時もあるが悪い時もあるというのでは
常に志望校合格への不安がつきまといます。


ほんとうは
学力の安定こそが大切なのです。

  


Posted by 未来の塾長 at 08:10Comments(0)学習

2017年05月24日

自習開放

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別対応専門


すざき塾 塾長です。


岩出市の中学校では今週~来週にかけて

定期考査(中間考査)が実施されます。


岩出二中は明日(25日)から
岩出中は来週(30日)からです。


すざき塾では
中学生以上の塾生を対象に
27日(土)自習開放を予定しています。

時間は13時~17時の最大4時間です。


来週は第5週のため
29日~31日の3日間
塾は休講日となります。


自習開放(27日)は
それを補完する意味もあります。


岩出中学生は定期考査直前学習をします。

それ以外の塾生はすでに考査が終わっているため
6月復習テスト1学期末考査に向けての学習となります。


与えられた学習機会をうまく利用して
学力向上を目指しましょう。

  


Posted by 未来の塾長 at 09:02Comments(0)学習

2017年05月01日

祝祭日も通常授業

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別対応専門


すざき塾 塾長です。



春のGW真っ最中ですね。


3日からは

怒涛の5連休という人も結構いらっしゃると思います。

天気も前半はまずまずといったところでしょうか。



すざき塾では

原則祝祭日も通常授業があります。


授業がないのは土日および第5週だけです。

よって今週の休みは6日(土)7日(日)のみです。


せっかくの連休なので

家族や部活等で予定がある塾生もいます。


その場合は

申し出があれば次週以降振替をします。


連休が明ければ

いよいよ中間考査が近づきます。


GW中特に予定がない塾生は

塾に来てしっかりと学習を進めてもらいます。



そろそろ新学期の疲れが出てくる頃です。

毎年連休明けは要注意です。


急に気温も上がり

体調も崩しやすくなります。


体調管理にもお気を付けください。



さて

学習持続性習慣化がとても重要です。


連休中でも時間を決めて学習に取り組むことを心がけましょう。


たとえ短時間でも毎日やることです。


英単語一つでも

四字熟語一つでも良いのです。


日々学習の炎をつないでいくことが大切なのです。





  


Posted by 未来の塾長 at 11:27Comments(0)学習

2016年10月06日

労多くして功少なし

小・中・高のお子様をお持ちの保護者のみなさま!

ごきげんよう!

自立学習応援型個別指導

すざき塾 塾長です。


このところ

立て続けに台風に見舞われている近畿地方ですが

岩出市周辺では大きな被害が出ていないようで

私も安堵しています。


さて最近気になることですが

塾生の中には

ノートをとても丁寧に

熱心にとる子が何人かいます。


レクチャー(授業)ドリルで学習した内容を

こと細かくノートに写しています。



ノートをとることは

後から学習を振り返るときや

同じ問題に出くわしたとき

知識を確認するためにとても役に立ちます。


学習の手段として

ノートを活用するのは悪くありません。


ただ

ノートをとるのが目的となってしまっている場合

逆に学習した内容が定着しません。


ノートを写すのに集中し

学習に集中できません。


ノートをとることで

勉強した気分になり

満足してしまいます。


結果

「学習時間」「ノートを写す時間」となり

つまり

ノートを写す「作業」をした時間ということになります。



この傾向は学力が低い子によく見られます。


「写す作業」に時間を費やし

学習そのものはほとんど理解できていません。


労多くして功少なし

骨折り損のくたびれ儲け


時間だけがむなしく過ぎていきます。


塾生の中には

ものすごくきれいに

びっしりノートをとっている子がいます。

学校のノートを見せてもらうと

とてもきれいにとれています。


でも成績低迷しています。


こんな子は

一度ノートから解放させることが必要です。


知識をノートに定着させるのでなく

頭の中に定着させる癖をつけてあげることです。


でないと

いつまで経っても

知識は頭の中に入ってこないままです。


知らないまま無駄に時間を費やすのは

とてもかわいそうです。

  


Posted by 未来の塾長 at 13:14Comments(0)学習

2016年08月11日

「アツい」夏に変わりはありません

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別対応専門


すざき塾 塾長です。



日本では猛暑が続く中

地球の反対側のリオでも

日本勢の「熱い」戦いが続いています。



すざき塾でも

受験生たちが

毎日の夏講授業

熱気のこもった学習に取り組んでいます。


とにかく「アツい」夏には変わりがありません。



受験生にとって

残された時間は7ヵ月です。


この1ヶ月(夏休み)がどれほど重要なのか

塾生たちがどこまで感じているかわかりませんが

毎日学習が終わるたびに

彼・彼女らに繰り返し刷り込んでいます。



塾長としてできることは

この休み期間を有効に使って

普段はなかなかできない総復習

徹底的に行わせることです。


2学期に入れば

中3生は

2次方程式や2次関数

関係代名詞等々

重要単元が目白押しで

じっくり苦手科目に取り組んでいいる

時間的・精神的余裕などありません。


生徒によっては

小学校学習範囲にまでもどって

割合

速さ



など

入試にも出てくる重要単元を復習しています。



昨年のⅠ期生

和やかでのんびりした雰囲気で

学習を進めていましたが

今年(Ⅱ期生)は

私の指導方針の転換もあり

ピリッとした静寂の雰囲気の中

真剣な学習に取り組んでいます。


どちらにも良い面がありますが

色んな個性を持つ子供たちにとって

どちらの方法が良いか

学習塾として

生徒の学力を上げることと

モチベーションを保たせること

の両方を実現させるため

これからも模索が続くと思います。

  


Posted by 未来の塾長 at 09:53Comments(0)学習

2016年04月21日

人工知能(AI)

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別対応専門

すざき塾 塾長です。



今回はとても革新的なお知らせです!



今月25日(月)より

すざき塾で導入している学習プログラムに

人工知能(AI)が搭載されます。


人工知能:AI(Artificial Intelligence)とは

人間の脳が行っている知的な作業を

コンピューターで模倣した

ソフトウエアやシステムのことです。


すざき塾が導入している学習プログラム会社と

慶應義塾大学

学習に与える人工知能の影響を

共同研究しており

当塾がその研究協力校になりました。


今回

人工知能(以下AI)搭載学習プログラム

本格的導入前の先行導入で

和歌山県では当塾が初めてとなります。



今後塾生は

AI搭載の学習プログラムを使って

学習を進めていきます。



学習の進捗過程において

AIによる声かけ機能

生徒にどのような心理的効果をもたらし

学習意欲にどうつながっていくのか

6カ月にわたって臨床していきます。


様々な学習状況における生徒の反応を分析し

その結果をフィードバックします。


同時に

学びのプロセスを解明し

つまづきの原因とその手立てを構築します。



わたしが子どもの頃

人工知能なんてSFの世界でした。


コンピューターが

意思を持ったり

感情を持ったり

すごい時代になりました。



さて

AI

塾生たちにどんな励ましの言葉をかけてくれるか

塾長と勝負です。(笑)



  


Posted by 未来の塾長 at 10:01Comments(0)学習

2016年01月26日

ここにきて

小・中・高のお子様をお持ちの保護者のみなさま!

ごきげんよう!

自立学習応援型個別指導

すざき塾 塾長です。



今シーズン最強の寒波も峠を越えたようで

少しホッとしています。


まだ後何回かは大雪もあるでしょうが

それも冬らしさです。


季節(寒さ)を楽しむ余裕も欲しいですね。



さて

ここにきて

学力の伸びが顕著になってきた塾生が増えてきました。


入塾以来

成績が伸び悩んでいた生徒が

12月の後半ぐらいから徐々に上がり出してきました。


ようやく努力の成果が

目に見える形で表れてきたので

塾長として内心はホッとしています。




今までは

いくらやっても

ドリルの点が20点~30点しか取れなかった生徒も

最近では70点~100点取れるようになり

それが続くようになってきました。


ドリルの点が上がってくるにしたがって

モチベーションも高まり

学習態度が良くなり

集中できるようになってきました。


集中することで

より理解度が深まり

さらに学習が進むようになってきました。


その結果

当塾の目標である

自立学習が定着してきました。


今までは

分からないとすぐあきらめていた子も

粘り強く

自分で調べたり考えたりすることを

厭わなくなってきました。



ここまでくると

自立学習の好循環が起こり

放っておいても自然と学力がついてきます。


こうなってくればしめたものです。



当然ながら

成績が上がってくるタイミングは

一人ひとり時間差があります。


それでも

粘り強く指導することで

どんな子も一定の学習期間を経て

ある時期から成績が上がり出します。


入塾してくるときはどんなに学力が低くても

しっかりと指導に従い

あきらめないで努力することで

成績は上がります。



優れた教材

本人の努力

的確な指導(コーチング)




この3つがあれば

一定の期間の後

学力を上げることが可能です。


すざき塾には

このうちの2つがあります。


あとは本人次第です。



2月~3月

入試による生徒の異動があります。


そのため

若干名ですが

塾生を補充します。



入塾を検討されているのであれば

いつでもご相談ください。



問い合わせ 0736-60-3666
















  


Posted by 未来の塾長 at 10:01Comments(0)学習

2015年11月25日

考査そして冬期講習

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別指導


すざき塾 塾長です。


いよいよ2学期末考査の時期がやってまいりました。


と同時に

風邪等で体調を崩す塾生も目立ってきました。


これから気温がぐっと冷え込んでくると

インフルエンザの流行も気をつけなければなりません。


ということで

今年は塾長自ら

インフルエンザ予防接種を受けることにしました。



早いもので今年もあと1ヶ月あまり・・・


塾としても

考査そして冬期講習

大きな山が続きます。


考査については

テスト範囲を2回学習する

2周学習を終えた生徒が5人ほどです。


中高生塾生のうち3割ほどです。


残り7割の塾生たちは

今現在取り組み中です。


2周学習を終えた塾生は

考査では80点以上を目指します。


なかなか学習が追いつけない塾生も

前回得点+5点~10点を目指しています。


総じて2周学習を終えて余裕のある塾生は

全員週3回以上は塾へ来て学習している子供たちです。


中にはほぼ毎日通塾し

しかも3時間4時間と学習している生徒もいます。


学習量が学力向上のベースになっていることは明らかですが


加えてモチベーションが高いことが挙げられます。


ここにきて

学習意欲の高さが

その差となって表れてくるのです。


遅れている生徒も

決して意欲が低いというわけではありません。


学習に対する必死さと粘りが

日が経つにつれて少しずつその差を広げていくのです。


もうこのぐらいでいいか

と納得してしまう子。


いやもうひと頑張りしておこう

とさらに家でも学習を続ける子。


この差が

1ヶ月2ヶ月経つと

大きな差となって表れてきます。


期末での遅れを取り戻すには

12月下旬から始まる冬期講習(冬講)しかありません。


冬期講習をしっかり受け

3学期こそその遅れを補完し

余裕を持って2周学習ができるようになってもらいたいものです。












  


Posted by 未来の塾長 at 18:25Comments(2)学習

2015年11月12日

最も大切なこと

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別指導


すざき塾 塾長です。


11月も中旬に近づき

和歌山では

高野山や龍神スカイラインが

紅葉の見ごろを迎えています。


さて

岩出中学は12月1日から

岩出2中と那賀高は2日から

2学期末考査が始まります。


すざき塾では

ほとんどの塾生が

すでに期末対策を始めています。


塾生の中には

期末考査範囲をほぼ学習し終わり

2回目学習(復習)に入っている生徒も

何人か出てきています。


ここ数カ月の間に

数名の塾生入れ替わりがありましたが

ほぼ一定の人数を維持し

安定したオペレーションができています。


学力を向上させるうえで最も大切なことは次の二つです。


ひとつは素直な気持ち

もうひとつはやる気


この二つがあれば

必ず学力が上がります。


すざき塾では

この二つをベースに

徹底的にサポートしていきます。


今学力があるかないかは関係ありません。


勉強は分からないけど

なんとか分かるようになりたい・・・


今は勉強が嫌いだけど

できるようになって好きになりたい・・・


そのためにはやる気を持って

素直な気持ちで

コツコツ努力できる子。


そのような子が

すざき塾生としての適性です。


すぐに結果が出なくても

あきらめず淡々と日々の学習を進めていくと

必ず成果が表れてきます。


昔から「継続は力なり」

という言葉があります。



まさにその通りで

何事も続けなければ意味がありません。

あきらめたらその時点で終わりです。


その先に向上はありません。

その先に進歩はありません。


あとで後悔することのないよう

しっかり自分を見つめることが大切です。

「これでいいのか私・・・」


時々そう問いかけて見るのも大切かと・・・。


  


Posted by 未来の塾長 at 10:51Comments(0)学習

2015年10月18日

軌道修正

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別指導


すざき塾 塾長です。



今週

岩出中学は

修学旅行や遠足がありました。


当塾も岩出中学生が多く在籍しています。


来週は岩出2中が修学旅行です。


さ来週は打田中学と

立て続けです。



2学期は何かと行事が多くバタバタします。


受験生にとっては

なかなか落ち着いて学習に取り組むことができません。


しかし入試日は容赦なく迫ってきます。


楽しい行事が終わった後は

気持ちを切り替えさせて

学習のリズムを崩さないよう

導いていかなくてはなりません。



この軌道修正をきちんとさせないと

あとあと後悔します。


ここは

楽しい思い出話に花を咲かせながらも

しっかりと現実を認識させたいと思います。



中2の塾生(3人)が

USJ(遠足)のお土産を持ってきてくれました。




塾生におすそ分けして持って帰ってもらいます。















  


Posted by 未来の塾長 at 10:26Comments(0)学習

2015年06月25日

むしろこれから

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別指導


すざき塾 塾長です。


今回の記事は

6/20付け記事

「さらに先を見る」の補足版です。




中・高校生においては

期末考査対策に余念がありませんが

誤解を恐れず言うなら

すざき塾においては

今回の期末考査はそんなに重要ではありません。


むしろその後が重要になってきます。


開校からこの1ヶ月は

当塾独特の学習システムに慣れてもらうための

準備期間

ウォーミングアップ期間であり

本格的に始動するのは

むしろこれからということです。


考査後

もう一度弱点を洗い出し

今後3カ月・6ヶ月でやるべき課題は何か。


この夏

どこまでさかのぼって復習を終えておくべきか。


それを個々の生徒ごと徹底分析し

学びこぼしのない学力を付けていきます。


特に中3生において

遅れを取り戻すには

この夏しかチャンスがありませんので

そこは他の学年とは違い

現実を見据え

少々厳しくいくつもりです。


あとで泣くか

今泣くか・・・

どうせ泣くなら早い方が良い・・・


高校入試まで8カ月という限定期間です。


確実に学力を上げるには

学習時間の確保しかありません。


すざき塾の学習プログラムに則っていけば

基本確実に学力は上がります。


あとは

どれだけ真剣に取り組むか

どれだけ学習回数を増やせるか

月30時間を超える学習時間を確保するか

保護者・生徒と意識の共有を目指します。


そして最後は

どれだけ学習を楽しむかということ。

どうせするなら楽しく学習したいものです。


すざき塾では

「楽しく学習する」ことに

こだわりたいと思います。



当塾の魅力はそこにこそあると思っています。













  

Posted by 未来の塾長 at 06:25Comments(0)学習

2015年06月20日

さらに先を見る

小・中・高のお子様をお持ちの保護者のみなさま!

ごきげんよう!

自立学習応援型個別指導

すざき塾 塾長です。



今回の内容は

前回の続きです。


一部重複するところもありますが

気にせず読み進めていただければ

ありがたいです。


それではよろしくお願いします。



中学生・高校生は

いよいよ1学期末考査が迫ってきました。


岩出2中は

考査時間割・テスト範囲もすでに発表され

試験が近づきつつあります。


岩出中学の方は

少し遅れて来週早々に発表があります。


この考査

中3生にとってはとても大事なテストとなります。


内申点を考えると

ここはできるだけ点数をとっておきたいところです。


ただしかしながら

当塾ではおのおのが学習プログラムに沿って

個々のレベルに合わせた単元をこつこつ進めているため

現在の学習内容と

期末考査の学習内容に

ずれが生じている生徒が少なからずいます。


つまり

現状の学力が

現在の学校での学習に

まだ追いついていないため

本格的な期末対策が間に合っていません。


さすがに開校3週間では

入塾時点ですでに遅れている

半年分~1年分の学習を

いきなり取り戻すには

あまりにも時間が短すぎます。


そのような生徒が

期末考査の学習範囲を勉強しても

ずっと前の段階でつまづいているため

ほとんど理解ができないまま

無駄に意欲をそがれてしまいます。


このような場合

ある意味

目先の課題は捨てることも必要になってきます。


つまり

「さらに先を見る」

ということです。


定期考査はとても大事です。

けっして軽んじてはいけない大切なテストです。


ただ最終目的は目の前の考査ではなく

もっと先にあるものです。


具体的に言えば入試合格です。



そのためには

今までの

知識の取りこぼしをしっかり拾っていって

弱点のない学力をつけていく方が

結果として成功につながると思っています。



すざき塾では

考査対策が可能な生徒は

しっかりテスト範囲をロックオンさせます。



それ以外の生徒は

学びなおしを目標設定した単元から

こつこつ知識を積み上げていかせます。


本人にもそれを納得してもらった上で

自分のペースで学習を進めていってもらいます。


この結果は3ヶ月~半年後に判明します。


私はこの方法が

付け焼刃ではなく

本物の学力につながると

確信しています。


学力は

そうやすやすと短期間でつくものではありません。


数週間でついた知識は

数週間で忘れ去られてしまいます。


入試までは持ちません。


それでは

まったく意味がないのもとなってしまいます。


意味のない学習ほど無駄なものはありません。




















  

Posted by 未来の塾長 at 20:37Comments(0)学習

2015年06月14日

片道1時間

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別指導


すざき塾 塾長です。


沖縄は梅雨明けしたとのことで

そろそろ本州は梅雨本番というところでしょうか。


先週時点で

すざき塾は定員に達したため

原則募集はしておりません。


定員最後に入塾してくれたお子様は

紀の川市打田の中学生。


通常の授業枠に入りきらず

急遽予備日として土曜にも来てもらうことに・・・



土曜日は通常授業日に設定していませんが

予備日として活用。

8月より正式授業日として組み入れる予定です。


先日この土曜授業に打田からなんと!?

自転車で1時間あまりかけて来てくれました。


しかも授業1時間近く前に私より先に到着したらしく

むし暑い中玄関でずっと待っていてくれました。


かわいそうやら申し訳ないやら・・・



土曜はお母さんが仕事で送り迎え出来ないとか・・・


この日は2時間学習のところ3時間近く学習して

帰りも1時間かけて帰って行きました。



そこまでしてこの塾に通ってくれるこの子には

絶対に成績を上げて欲しいです。


行きたい高校には是が非でも合格させたいと思います。



学習の進め方を理解し

自分から進んで学習(自立学習)が出来るようになれば

必ず学力はついてきます。


どんな子でも

学力は上がります。




目標設定に沿った学習を

地道な努力とあきらめない気持ちで

続けていけば3ヶ月後には

+10点

6ヶ月後には

+20点の

アップも実現可能です。


学力は努力・持続の分だけついてきます。




努力も持続もしないなら

学力は停滞どころか後退します。



それは

自分で自分の夢を遠ざけていることに

気づかなくてはいけません。


















  

Posted by 未来の塾長 at 11:39Comments(0)学習