プロフィール
未来の塾長
未来の塾長
和歌山生まれ和歌山育ち
和歌山の土地と自然を
こよなく愛する岩出市民
1955年生まれ 男性
趣味
バドミントン
アウトドア
(釣・登山・キャンプ)

<教員免許>
小学校教諭
中学校教諭
高等学校教諭


和歌山県公立高等学校教諭
すざき塾
塾長 須崎博文

問い合わせ
0736-60-3666

すざき塾所在地
岩出市中黒558-1

無料体験
学習相談
気軽にお電話下さい

開校日
2015年
6月1日(月)

< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ

2015年06月13日

再び不具合

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別指導


すざき塾 塾長です。



すざき塾では学習を進める過程で

頻繁に「まとめプリント」というドリルを

生徒一人一人に印刷して渡します。


とにかく頻繁にプリントをやるので

プリンターが大活躍!


ところが・・・・


そのプリンターが印刷できなくなりました(><;)


「先生!プリント~」

という声が次から次へと・・・・


実は少し前にも調子が悪くなり

今回も再び不具合です。

  キャノンプリンター


また修理に出すことに・・・



急遽自宅から助っ人プリンター調達です。

  ブラザープリンター


助っ人登場も2度目です。

どうらや今後はこちらが主役となりそう・・・


これからの状況次第では

インクジェット型からレーザー型に

変えようかとも思っています。


生徒のみんなには

しっかり学習してもらわないといけませんからね。


期末発表は

岩出中学・2中は6/22

那賀高は6/23

だそうです。



中・高生に関しては

来週ぐらいから

期末を意識した

学習態勢にシフトする予定です。


本格対策(準備)には少し期間が短いですが

(さすがに開校2~3週間ではちときついかな)

それでもできるだけ準備をしてあげたいと思います。




  


Posted by 未来の塾長 at 07:09Comments(0)学習

2015年06月11日

サポータ登場!

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別指導


すざき塾 塾長です。



このところ

ようやく梅雨らしい天候になってきました。


付近の田んぼには水が入り

もうすぐゲコゲコと賑やかになることでしょう。



さて

すざき塾の塾生たちも

次第に学習のリズムを掴みつつあります。



当塾の学習スタイルは独特なので

慣れるまでは少々戸惑いもありますが

いったんコツを掴めばどんどん学習が進みます。




学習プログラムに沿って

レクチャー(授業)を聴き

まとめプリントで知識を確認し

学習ポイントをノートにとり

さらに演習ドリルをやり

クリアーできれば次の単元に進みます。


こうしてひとつひとつ知識を積み上げ

自然と自立学習が身についていきます。



集中して学習する中・高生・・・

この時間帯には

空席がすべて埋まります。











私の仕事は

個々の生徒の学習状況の把握と

適切なタイミングでの声かけ

モチベーションアップのためのフォロー等

メンタル面での個別対応&サポートです。




さらに

保護者への学習状況報告

および塾ー家庭連携の徹底です。



ただそんな中

学習内容面での

若干のフォローが必要な場合が時々あります。





そこでサポーター登場!



すざき塾 副塾長

年齢若干30歳!

フレッシュです!


学習プログラムでいきづまった時や

自習時の質問等なんでも気軽にサポートしてくれます。


私としてもとても心強い味方です。



副塾長は

今後

不定期に月数回程度

生徒のサポートに入ってくれる予定です。


基本

塾長は
   
国語

学習相談

進路相談


副塾長は

数学

英語

その他

を担当します。


なお

学習プログラムの質問欄から

直接送信できる質問にも解答します。

(解答には少しタイムラグがあります)




今後

塾長ー副塾長体制でいきますので

生徒の皆さんも保護者の皆さまも

どうか安心してついてきて下さい。


  


Posted by 未来の塾長 at 09:49Comments(0)学習

2015年05月29日

これで満室

小・中・高のお子様をお持ちの保護者のみなさま!

ごきげんよう!

自立学習応援型個別指導

すざき塾 塾長です。


いよいよ すざき塾 開校します!


すでに

1期生が10名を超えました。


授業は最大5名で展開します。



   つまりこれで満室です。



ただ曜日によっては生徒の人数が集中する時間帯があり

その場合に限り6名まで対応する予定です。



全員集中して学習に取り組んでいます。


90分の生徒も

120分の生徒も

ほぼ一気に学習が進みます。


レクチャー(授業)やドリルは

学習プログラムが担当してくれます。


私は一人一人の学習状況を把握し

適切なタイミングで指示を入れます。


学習が順調に進んでいるかサポートし

必要であればコーチングを施します。




家で勉強0分の子も

ここでは90分以上集中して

学習を進めます。

これがこの次世代型学習プログラムのすごいところです。





学力診断テストで弱点をあぶり出し

そこをまず復習します。


そのあとしっかりとした学習計画を立て

いつまでにどこまでをクリアーするか目標を設定します。


その目標に向かって

ある生徒はいっきに

またある生徒は自分のペースで

学習目標をクリアーしていきます。


それぞれのペース・学力が違うので

当然早い子もいれば

遅い子もいます。


能力に合わせて

無理せず着実に力をつけていきます。



これからがとても楽しみな子供たちです。







  


Posted by 未来の塾長 at 23:12Comments(0)学習

2015年05月27日

気合いだぁ~

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別指導


すざき塾 塾長です。


6月1日開校を目前に控え

無料体験&学習相談

入塾生の授業対応

自習対応

問い合わせのお電話対応・・・等々

忙しく慌ただしい毎日を送っています。



すざき塾の学習スタイルがうまく合ったのか

生徒たちは

とても真剣に

あるいは楽しく

集中して

授業に取り組んでくれています。



小学校4年生から高校1年生

計7名が

それぞれのペースで

それぞれに合った難易度で

学習を進めています。


来月から本格的に学習をスタートさせますが

その前に個別に生徒と相談し

しっかりと学習計画を立てます。


苦手科目は

3ヶ月後には点数に表れるよう

弱点部分を中心に

得意科目は

どんどん先取り学習を進め

今年中に一つ上の学年内容に入れるよう

目標設定をしていきたいと思います。


特に受験学年はしっかり気合いを入れて頑張ってもらいます。


Ⅰ期生はきっちり結果を出してもらいたいですから。

私も気合い入ります!


気合いだぁ~ (^^;)
  


Posted by 未来の塾長 at 07:37Comments(0)学習

2015年05月24日

缶コーヒー

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別指導


すざき塾 塾長です。



開校前にもかかわらず

塾生が二桁に近づきつつあります。


ほんとうにありがたいことです。


学年も小学生から高校生に至るまで

様々なお子さまが入塾してくれました。


中でも

中学生のT君とK君は

授業のない日も自習に来てくれています。


岩中は26日(火)から中間テストということもあり

少々気合いが入っているようです(^^;)


実は昨日(土曜)は塾は休みなのですが

無料体験が入ったのでいつでも自習においでと言っていたら

この二人・・・午後4時~5時頃に来て

なんと!午後9時まで自習していきました。


途中メッサオークワに二人で夕食を食べに行ってましたが

帰ってきたら

はい先生!

  缶コーヒー



私が本日の入塾相談で

ずっと懸命にしゃべり続けていたのを

自習しながら見ていたので気を使ってくれたのでしょう・・・



私にとってはこの優しさが心に染みました。


明日からは小学生や高校生も授業に来ます。


入塾面談もまだ続きます。


一人一人の学力やペースに合った学習方法を提案し

着実に学力をつけてあげたいと思います。


すざき塾で

どうか自立した学習ができる子供たちに成長できるよう

願いを込めて

指導していきたいと思います。

  


Posted by 未来の塾長 at 15:55Comments(0)学習塾学習

2015年05月06日

完全無学年制

小中高のお子様をお持ちの保護者のみなさま!

ごきげんよう!

自立学習応援型個別指導

すざき塾 塾長です。



ゴールデンウィークも今日が最後

保護者のみなさまも

お出かけの疲れが出てくる頃でしょうか。


私の方は相変わらず

教室の準備に明け暮れています。


さて

本日は

当学習塾導入

学習プログラムの特徴の一つである

完全無学年制についてご説明いたします。


すざき塾では

入塾の定員を18名と制限しておりますが

学年単位の定員は特に設けておりません。


基本小学校4年生ぐらいから

高校生(受験生)を想定しています。


ただ

学習範囲については無学年制をとります。



つまり

お子様の理解レベルに応じ

学年の学習内容を超えて

どこからでも

どこまでも

学習できるプログラムとなっています。


たとえば

中3のお子様でも

学力診断テストで

数学の一次方程式でつまずいていると分かれば

中1の内容まで戻ってそこから学習を始めます。


逆に中1のお子様でも

今学校でやっているところまで

十分理解できているようなら

どんどん先へ進みます。


場合によっては

次の学年(中2)まで先取り学習で進んでいきます。


教科によって

振り返り学習をしたり

先取り学習をしたり

自由自在に進めていきます。


とても理解の早いお子様の場合は

小学校でも

中学校の学習内容をどんどんやっていきます。

もちろん高校範囲も可能です。


高校生が小学校範囲まで降りてきて

しっかり復習し確実に成果をあげることもできます。


しかも

誰がどこを学習しているか

本人しか分かりませんので

まわりの目を意識せず

じっくり学習に取り組むことができる

メリットがあります。



このように

完全無学年制をとることで

いつからでも

どこからでも

自分に最適な学習レベルから

学習をスタートさせることができます。


すざき塾では

勉強がわかるようになりたい

という気持ちがあるならば

どのような学力のお子様でも

万全のサポートをさせていただきます。
















  


Posted by 未来の塾長 at 06:30Comments(0)学習

2015年05月02日

週1回でほんとに大丈夫?

小中高のお子様をお持ちの保護者の皆様!

ごきげんよう!

自立学習応援型個別指導

すざき塾 塾長です。


世間は

いよいよ大型連休実質スタートですね!


すざき塾は

いよいよ備品等の搬入開始です!



さて

以前

学習時間(量)について

私が考えていることを

当ブログでも書きました(質より量)が

今回はもう一度

学習時間について触れてみたいと思います。



私はバドミントンを生涯スポーツとして楽しんでいます。

始めてかれこれ15年近くなります。

今でこそ

ゲームを楽しんだり

試合に出て

それなりのランクで優勝したりしますが

やり始めた当初は

とてもとても・・・


シャトルコック(羽根)が

振ったラケットにかすりさえしませんでした。


来る日も来る日も

ラケットの素振りや

フットワーク

ノックをしてもらうパターン練習・・・


最低週3日

多いときは

週5日

さらに

午前中の練習

午後の練習

夜の練習・・・

1日3回(午前・午後・夜)という日もありました。

それが毎週・毎月続きました。


練習時間は相当な量に上りました。


もっとうまくなって

楽しくバドミントンを続けたい・・・


そんな思いからでした。



その甲斐あって試合にも出られる程度にまで

レベルを上げることができました。


何度か

ランク別で優勝も経験できました。

(もちろん低いランクですが・・・)



もし週1回程度の練習で

お茶を濁していたら

当然上達などしません。


ゲームもできず

できたとしても

ペアの方に迷惑ばかりかけてしまい

嫌気がさして

とっくの昔にやめていただろうと思います。






スポーツにせよ

勉強にせよ

一定のレベルにまで到達しようと思うなら

それ相応の練習(学習)時間が必要です。


もし週に数十分程度の練習だけで

オリンピックに出場できた選手がいたら

ぜひお目にかかりたいものです。



目標を達成するためには

努力が必要です。


努力は持続しなければ結果(成果)が出ません。


持続とは時間です。


つまり

ことを成し遂げるには

最低限これだけは

という時間の確保が必要です。


まずこの時間を確保することが

重要と考えます。




学習塾での勉強時間もしかりです。


もちろん

効率のいい方法で

質の良い学習は大切です。


ただしそれは

一定量の時間を確保した上での話です。


勉強が「楽しい」というのはあるでしょう。


でも「楽な」勉強などないのです。




あなたのお子様の夢を実現するために

あなたのお子様が目標を達成するために

週1回でほんとうに大丈夫?










  


Posted by 未来の塾長 at 05:33Comments(0)学習

2015年03月05日

次世代型

小中高のお子様をお持ちの保護者の皆様!

ごきげんよう!

未来の塾長です。


本日は

6月に開校する私どもの学習塾が

どういうコンセプト(基本的な考え)でいくのか

簡単にお伝えしておこうと思います。


というか

実は約3年ほど前に

すでにそれは決まっていました。


まずは

2012年4月22日付当ブログ   ゼロベース理解

をご覧ください。

(ブログ左下過去記事2012年4月をクリックしてください)



3年前のブログ読んでいただけてありがとうございます。m(、、)m





私どもの学習塾では

まったく理解ができていない子供でも

確実に基礎学力をつけることができる

次世代型学習システムを使ったレクチャー(講義)を行います。


そして

自発的に学習ができような環境を整え

自然に自立学習へと導いていきます。




このシステムを導入するのは岩出市の学習塾では

当塾が初めてとなります。



学習が遅れてまったく理解できていなくても

超ゆっくりなスピードで何度も何度も繰り返し

定着するまで続けます。


すでに東京や大阪の学習塾や

私立の中学高校では

この学習システムを使って

苦手科目の成績が大きく改善されたという結果が

報告されています。


また

ゼロベースからの学習を可能にしていますので

ある程度学力のある子供が

まだ学校で習っていないところを

どんどん先取り学習することもできます。



つまり

それぞれのお子様に応じた学習ペースで

確実に学力がついていく

とても画期的な学習システム教材となっています。




このシステムのもっとも特徴的なことは

一方的に教えるのではなく

インタラクティブ(双方向)を重視している点です。


どんどん質問が飛んできて

子供は考えさせられ答えさせられます。


子供の理解度に応じた

やさしい質問から

難しい質問まで

何度も繰り返し学習していきます。


英数(算)国において

もっとも大切な基礎学力を

知らず知らずのうちに完全にマスターさせてくれます。



その結果

子供達はおもしろくて

自発的にどんどん先に進むようになってきます。


自立学習という言葉が

もっともふさわしい学習習慣が身につきます。



引きこもりや

不登校の生徒も

この学習システムによる

在宅コースを選ぶことによって

学校での学習の遅れを完全に取り戻すことができます。




さらにコーチング面では

大手学習塾にはできない

徹底したフォローで

一人ひとりのお子様を把握し

保護者様への連絡も

随時おこなってきます。





とにかく一度体験すれば

そのすごさがお子様も保護者様も実感できると思います。


次世代型と呼ぶにふさわしい学習システムです。



開校前のプレ開校時にはぜひ無料体験学習にお越しください。



まずやってみて

その後

じっくり入塾するかどうか考えていただければ


うれしく思います。

































  


Posted by 未来の塾長 at 22:09Comments(0)学習

2014年04月19日

1年後

このブログを立ち上げて早2年と5ヶ月が経ちました。

けっこう長い期間です。

その間

学習塾を取り巻く状況も少しずつ

変化してきていると思われます。


集団学習から個別学習へ

さらには学習ソフトやタブレットを使った

インターネット学習システムへ・・・


まさに時代はネット社会が成熟しつつあります。



私が考えている学習塾も

インターネットをうまく取り入れた個別学習の方向で

検討・準備しているところです。



ただ

まだまだ詰めていかなくてはならない課題点が

いくつかあります。


いかに学習意欲(モチベーション)を持続させ

安定的に学力向上を図るかというのが最大の課題です。


教材がすばらしくても

それをやり続けるモチベーションが継続しなければ

それは宝の持ち腐れとなります。


どのように関わることで学習意欲を保ち続けられるか

個々のケースを考えていく必要もあります。


そこを整理していくことが

これから8月9月頃までの仕事です。



あと

生徒たちが落ち着いて学習できる教室環境作りを

これから考えていきます。


1年後

どんな教室ができるか自分でも楽しみです。



  


Posted by 未来の塾長 at 18:30Comments(0)学習塾学習

2013年08月13日

夏休み

岩出市にお住まいの

小中学生保護者の皆様!


暑中お見舞い申し上げます m(、、)m



昨日

四国四万十では

気温41度を記録したとか・・・



これだけ暑いと

運動部の部活に通う子供たちは

大丈夫なのかなと思ってしまいます。



さて

夏休みの間

子供たちの学習の方はどうなんでしょう。



中学生・高校生ぐらいだと

夏期(夏季)講習等に参加して

リズム正しく生活を送れる子供たちが多いでしょうね。


それは良いことですが

ただ夏講行っただけで満足してしまい

終わったけどなんだかあんまり学力ついていない

なんてことのないよう

自宅での予習復習は忘れないことです(^^;)




小学生は中学受験でもない限り

思い切り遊ぶことです。



毎日塾漬けではあまりにもったいない・・・


友達や家族といろんな体験をして

しっかり感性を磨くことです。



小さい頃しかできない

小さい頃だからこそできる

とても大切な小学時代の夏休みです。



保護者の皆様も

今しかできない子供との関わりを

大切にしてください。


たくさんの楽しい思い出が

その後の長い戦いのエネルギーになるのです。



保護者の皆様が

お子様と関われるのは

ほんのわずかな期間(~小学時代)だけです。



やがて訪れる子離れ親離れの時期・・・



それまでしっかり親子の絆を作っておきましょう。



とはいっても

少しは勉強させることもお忘れなく(^^;;)




  


Posted by 未来の塾長 at 08:49Comments(0)学習

2013年03月01日

計算と漢字

学習の効果という点に関して

低学年にいくほど

繰り返し単純暗記が有効です。



小学校に入る前後から

計算漢字(読み書き)

繰り返し学習するかしないかで

その後の学力の伸びに大きく差が出ます。



その昔

幼い子供たちに

難しい論語史記などの漢文を読み聞かせ

さらに何度も復唱させることが行われていました。



その時は

いったい何を復唱しているのか

当の本人もさっぱり分からず

ただただ先生の言うがまま

暗唱させられたことでしょう。



でもやがて

そのようにして学んだ子供たちが

多くの偉人となって歴史に名を残しています。





成長するにつれて

それまでの丸暗記から

理解し理屈で学習する方法が

有効になります。



訳も分からず

繰り返し暗記した知識が土台となり

その後の学力が

大きく伸びていくことになります。




将来

私の学習塾に来てくれる

小学校低学年の子供たちには


計算と漢字

死ぬほど(表現は悪いですが)やってもらいます。(^^;)






ということで


小学~高校まで続く

学習の基になる計算と漢字(読み書き)

できるだけ早いうちから取り組みましょう!




中学生や高校生の諸君も

もう遅いと思わず

今からでも始めてみることです。




やらないよりははるかに良いと思います。

  


Posted by 未来の塾長 at 14:39Comments(0)学習

2012年10月08日

書く


お子様を持つ保護者の皆様

お久しぶりです。


このところ更新が滞っていました。


知らぬ間に10月に入り

やっとらしくなりました。


とても過ごしやすい気候です(^^;)



岩出のほとんどの小中学校では

運動会(体育祭)を終えたのではないでしょうか。



遠足や発表会など

文化的行事は

これから11月にかけてが中心です。



めまぐるしく動く秋(二学期)ですが

学習もさらに深まってきます。




さて


先日TVでも取り上げていましたが

最近は字を書く機会が非常に少なくなり

活字離れが進んでいます。


というか

漢字が書けなくなっています。


PCや携帯(今やスマホ)など

電子ツールの普及が

ほぼ100%に近づく現在

我々大人でも漢字が書けなくなりつつあります。



ましてや

物心ついた時から

電子ツールに触れている子供たち

なおさらです。



漢字は日本語の文字ルーツです。

日本の文化です。


その漢字が書けなくなりつつあるのは

困ったものです。



かくいう私も

ものを書くのは今やPCです。


紙にペンを使って書くという動作は

ほとんどありません。



このままどんどん進んでいけば

未来の国語教育はどうなっていくのでしょう。



昔はノートに

延々と長い文章を書き写したり

同じ漢字を

何度も何度も繰り返し書く練習を

させられました。




読む

書く



このことは

とても大切にされてきました。





「識字」 という言葉も

よく使われました。





どんなに時代が進んでも

この二つ(読み書き)

国語の教育には欠かせないと

私は思っています。




学習塾を始めるにあたっても

この二つは常に意識していくつもりです。




学習の手段としての電子ツールの可能性は

とても魅力的です。

大いに利用したいと思います。




ただ根底には

文字(漢字)を

書いたり

声を出して読んだりする

プラズマティズム(経験主義) 的な学習を

必ず取り入れるつもりです。




勉強というものは

効率だけを重視しても

楽して成果は上がりません。





最終的には

地道な努力結果を生むのです。


  


Posted by 未来の塾長 at 09:02Comments(0)学習

2012年08月16日

安易な風潮



TVのバラエティ番組を見ていたときです。





レギュラーの男性が

ゲストで出ていた若い女性タレント

「意気込みはどう?」 と聞いたところ・・・


その女性タレント

「イキゴミ?」 と怪訝(けげん)な顔をしました。



「意気込み」の意味が分からないのです。



レギュラーの一人が苦笑しながら説明しても

20歳前後のその女性タレントは

まったく悪びれもせず

恥ずかしがる素振りも見せません。




そして

それは全国の茶の間に流れます。






昨今

芸能界では

一般常識を知らないタレントを

「おバカタレント」とか言って

逆にそれを売りにする風潮も見受けられます。



芸能界というところは

なんでもありというか

恐ろしいところですね。




一般社会ではそうはいきません。




教養のなさを

売りにできる社会など他にありません。





小学校や中学校で学ぶ

基本的な知識を知らずに

社会に出た場合

恥をかくのは本人です。



場合によっては

人間としての資質

疑われる場合もあるかもしれません。



ものを知らないということは

様々な場面で損をすることにつながります。




安易な風潮に流されることなく

きっちりとした学力をつけてあげることが大切です。




「ものを知らないのが悪い」

ということではありません。




人間として生きていくうえで

人間としての幅を広げるうえで

知識(学力)は土台となるものです。




しかも

小学校や中学校時代

最も培われなければならないものなのです。






      小さい頃こそしっかり勉強しよう!

  


Posted by 未来の塾長 at 21:36Comments(0)学習

2012年07月04日

好きなことは楽しい!



短所を直すことと

長所を伸ばすこと

どちらを優先すべきか。




私は 長所を伸ばすべき と思います。




長所をさらに伸ばすことによって

短所はカバーできるからです。






これを学習という面から考えてみると・・・




苦手科目を克服することと

得意科目をさらに伸ばす

という関係に似ています。




人間

好きなことや

得意なことをするのは

苦になりません。





好きなことは楽しい!




好きなことをしていれば

時間の経つのも早く感じます。



これはとても自然なことです。



まずは

好きな科目(得意な科目)をしっかりやる。





そこから突破口を開き

全体の学力向上きっかけをつかむようにするのが良いと思います。






苦手科目の克服はそれからでも可能です。





  


Posted by 未来の塾長 at 08:38Comments(0)学習

2012年06月20日

集中力



ある塾のチラシがあります。



そこには

小学生は 90分

中学生以上は 100分



新学習指導要領に対応するためには

学習量を増やす必要性を強調しています。




別に

新しい学習指導要領に対応するまでもなく

これは当然のことです。




学力向上のベースとして

絶対的学習量は必ず必要だからです。





ここで私は

集中力 ということを考えます。





はたして

小学生

90分(1時間30分)もの時間を

集中して学習できるのか?




校種によって若干開きはありますが

学校では50分を標準とした授業が行われています。


(小学校 45分  中学・高校 50分)




この45分~50分でさえ

生徒はなかなか集中できないようです。




ちなみに大学では90分が標準です。



というか大学でも90分です。







大人でも子供でも

集中力を発揮できるのは

だいたい 15~20分 ぐらいです。

(ただし 個人差があります)




50分であれば

間に 5~10分程度 の休憩を入れるのが

効果的だと思います。



休憩といっても

学習の流れの中で

ちょっと頭を切り替える(休める)程度で良いと思います。






2時間3時間 「連続」 して学習しても

学習効果という点では

「たくさんやったなぁ~・・・」

という満足感だけでしょう。





ただやみくもに学習時間を増やし

だらだらやるのは

結果的に学習効率を下げるだけなので

その点は指導する側も注意が必要です。





特に小中学生の場合

20~30分集中したら

5~10分気分転換。




そのうち

気分が乗って集中できるようなら

少し学習時間を延ばしても良いと思います。






要は 時間をうまく使う ことです。


  


Posted by 未来の塾長 at 08:33Comments(0)学習

2012年06月08日

3つの要素



学校でも学習塾でも

その主たる目的は

「学力をつける」 ことです。


このことは

まったく疑う余地がありません。


「学力をつける」

あるいは「学力アップ」には

3つの要素が必要と考えます。



やる気

学習の質

学習の量



3つです。



やる気×学習の質×学習の量=学力(アップ)



どれが欠けても「学力」はつきません。



「やる気」 は 「モチベーション」

「学習の質」 は 「集中力」

「学習の量」 は 「時間」

と言い換えてもよいでしょう。



3つの要素のうち

ベース(基礎・基本)になるのが

「学習の量」(時間)です。


ベースがあって

その上に

モチベーション集中力が伴えば

おのずと「学力」「アップ」します。



「学習の量」を具体的に言うと

反復練習(繰り返し) による 知識の積み重ね(暗記) です。


何十回

何百回

何十分

何時間

何日

繰り返し学習することによって

知識は積み重なり(暗記)

着実に「ベース」になっていきます。



小学校 中学校での学習は

特にこの部分を

最重要視することが大切です。



そうすることによって

知識の定着を確実にします。



あとはしっかりと

3つの要素を連携させながら

学力アップを目指すのです。



やる気

学習の質

学習の量







3つをバランスよく備える生徒を

私の学習塾では育てていきたいと思います。

  


Posted by 未来の塾長 at 08:33Comments(0)学習

2012年05月05日

たまには休憩

イチロー選手は不調時に目標なんかいらないという。

下手に目標を掲げて失敗、挫折を積み重ねるより

無心に今やるべき事を愚直にただ淡々とやればよい、と。



確かにその通りだ。

成功体験の積み重ねからしか自信は生まれない。

不調の時、イマイチ気分が乗らない時に

夢や目標は返って重荷となりかねない。


人は好調の時ばかりではない。

好調時と不調時の思考をうまく使い分けたい。

 

     永濱茂夫(学習塾 経営談話) より







私がいつも参考にさせていただいている

学習塾起業に関するメルマガ記事からの抜粋です。




どんなスポーツでも

どんな学習でも

いつも調子よく順調に進むことはありません。



そんなときは

思い切って環境を変えるか

まったく別のことをするのがコツです。


また

ひたすら単純作業に徹する

というのも効果があります。




物事に集中できる期間・時間は

そんなに長くありません。




気分の乗らないときにいくらがんばっても

空回りするばかりです。





ここというときに集中するため

「うまく流す」 ことを身につけましょう。






学習塾のあり方において

学習そのものにおいて

永濱茂夫氏の言葉は

とても示唆に富んでいます。




うまくいかないなと思ったとき

たまには休憩しましょう!


  


Posted by 未来の塾長 at 15:08Comments(0)学習

2012年04月08日

質より量




学力を向上させるためには

まず学習をしなくてはなりません。(当たり前ですが)




よく学習は 量より質が大事 と言われます。


確かに効率よい勉強は大切です。



ただ

小学校~中学校レベルでは

まずしっかりと学習時間を確保することが

重要になってきます。



つまり

質より量 です。




基本的学習習慣を身につけたり

基礎的学力を養うには

絶対的学習時間が必要です。



その上で

ムダのない効率的な学習方法を行うことで

確実に学力は向上します。




いくら要領よく勉強するといっても

1日5分や10分では

学力が付かないことは当然でしょう。

(まったく付かないとは言いませんが・・・)





私は

小学校では1日1時間

中学校では1日2時間

絶対的学習時間と考えます。




これを毎日継続します。




小学生なら

15分4回

または

20分3回

でもOKです。


とにかく必ず毎日行います。



もちろん学習能力の向上につれて

時間を増やすのはかまいません。



ただやってみるとわかりますが

時間を増やすと継続がけっこうハードです。



まずは絶対的学習時間

毎日継続することをおすすめします。


一定時間を継続することによって

着実に知識は蓄積されます。



1ヶ月が過ぎ

半年が過ぎ

1年が過ぎる頃には

間違いなく成績は上がっています。



この点に関しては

運動も勉強もlまったく同じです。


このやり方で一定レベルまで到達できます。



問題はこのあとです。



ここから上にいくには

ただがむしゃらにやるだけでは無理です。



100人が100人

1日10時間勉強すれば

全員東大or国公立医学部入試に合格できる

とは限らないのです。




私はそれでよいと思います。



  


Posted by 未来の塾長 at 20:55Comments(0)学習