プロフィール
未来の塾長
未来の塾長
和歌山生まれ和歌山育ち
和歌山の土地と自然を
こよなく愛する岩出市民
1955年生まれ 男性
趣味
バドミントン
アウトドア
(釣・登山・キャンプ)

<教員免許>
小学校教諭
中学校教諭
高等学校教諭


和歌山県公立高等学校教諭
すざき塾
塾長 須崎博文

問い合わせ
0736-60-3666

すざき塾所在地
岩出市中黒558-1

無料体験
学習相談
気軽にお電話下さい

開校日
2015年
6月1日(月)

< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ

2013年03月01日

計算と漢字

学習の効果という点に関して

低学年にいくほど

繰り返し単純暗記が有効です。



小学校に入る前後から

計算漢字(読み書き)

繰り返し学習するかしないかで

その後の学力の伸びに大きく差が出ます。



その昔

幼い子供たちに

難しい論語史記などの漢文を読み聞かせ

さらに何度も復唱させることが行われていました。



その時は

いったい何を復唱しているのか

当の本人もさっぱり分からず

ただただ先生の言うがまま

暗唱させられたことでしょう。



でもやがて

そのようにして学んだ子供たちが

多くの偉人となって歴史に名を残しています。





成長するにつれて

それまでの丸暗記から

理解し理屈で学習する方法が

有効になります。



訳も分からず

繰り返し暗記した知識が土台となり

その後の学力が

大きく伸びていくことになります。




将来

私の学習塾に来てくれる

小学校低学年の子供たちには


計算と漢字

死ぬほど(表現は悪いですが)やってもらいます。(^^;)






ということで


小学~高校まで続く

学習の基になる計算と漢字(読み書き)

できるだけ早いうちから取り組みましょう!




中学生や高校生の諸君も

もう遅いと思わず

今からでも始めてみることです。




やらないよりははるかに良いと思います。




同じカテゴリー(学習)の記事画像
軌道修正
再び不具合
サポータ登場!
これで満室
缶コーヒー
安易な風潮
同じカテゴリー(学習)の記事
 もう一つの考え方 (2017-06-17 08:10)
 自習開放 (2017-05-24 09:02)
 祝祭日も通常授業 (2017-05-01 11:27)
 労多くして功少なし (2016-10-06 13:14)
 「アツい」夏に変わりはありません (2016-08-11 09:53)
 人工知能(AI) (2016-04-21 10:01)

Posted by 未来の塾長 at 14:39│Comments(0)学習
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。