プロフィール
未来の塾長
未来の塾長
和歌山生まれ和歌山育ち
和歌山の土地と自然を
こよなく愛する岩出市民
1955年生まれ 男性
趣味
バドミントン
アウトドア
(釣・登山・キャンプ)

<教員免許>
小学校教諭
中学校教諭
高等学校教諭


和歌山県公立高等学校教諭
すざき塾
塾長 須崎博文

問い合わせ
0736-60-3666

すざき塾所在地
岩出市中黒558-1

無料体験
学習相談
気軽にお電話下さい

開校日
2015年
6月1日(月)

< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ

2015年12月10日

腕の見せどころ

小・中・高のお子さまをお持ちの保護者の皆さま!

ごきげんよう!


自立学習応援型個別指導


すざき塾 塾長です。





中間考査 ⇒ 期末考査

数学
 85 ⇒ 77
 13 ⇒ 27
 90 ⇒ 97
 30 ⇒ 37
 21 ⇒ 35
 10 ⇒ 23
 91 ⇒ 80
 82 ⇒ 73

英語
 30 ⇒ 45
 70 ⇒ 79
 42 ⇒ 44
 58 ⇒ 64
 14 ⇒ 36
100 ⇒ 96
 85 ⇒ 80

まだ一部の塾生の結果ですが

こんな感じとなりました。

10点以上大きく上げた子もいますが

逆に10点近く下げた子もいます。



実は一人だけ

全教科(5教科)すべて大きく点数を上げた塾生がいます。

合計点で言うと61点も上げました。


(問題の難易度もありますので

一概に点数だけで判断できませんが・・・)




同じように学習していて

なぜ結果に大きな差が出るのでしょう。


今回分析していくと

相対的に成績が伸びたり

安定している子には

以下のような共通点がありました。



・集中力があり、とにかく真面目に丁寧にコツコツと学習に取り組む。

・途中で挫折しない。(あきらめない)

・すぐには「わからない」と言わない。

・塾長の指導をしっかり聞いて、その通りに実践する。

・学校の教科書やワークも自宅学習している。

・学校の授業をきちんと聞いている。




以前にも書きましたが

学力を向上させるには

本人の学習に取り組む姿勢が

まず重要であり

その上で

その子に合った効率のよい学習方法を

提案していく必要があります。



点数は正直です。


いくら「ぼく勉強やっているよ」と言っていても

いつまでたっても点数に表れなければ

それは本気で取り組んでいないか

やり方(指導方法)が間違っていることになります。


やり方が間違っている場合は

塾側の責任ですので

しっかり軌道修正し

その子に合った学習方法を見つけなければなりません。



個々の生徒によって性格も学力も違いますから

修正はきちんと行い

自信を付けさせたいと思います。



問題はやはりやる気・集中力です。



どうも入塾後の子供たちの様子を見ていると

モチベーション(やる気)の差が

成績に表れているようです。


それは上記の共通点といった形でも

はっきりと差が出ています。







さて・・・

ではどうするか・・・



塾長の腕の見せどころ

といったところでしょうか。





同じカテゴリー(試験)の記事画像
それができるかできないかの差
学期末考査準備
今や中学受験は
同じカテゴリー(試験)の記事
 定期考査対策がスタート (2018-09-14 10:38)
 1学期中間考査 (2018-05-06 11:00)
 定期考査結果  (2017-10-20 10:36)
 定期考査 (2017-06-07 15:48)
 考査前自習開放 (2016-11-28 12:46)
 それができるかできないかの差 (2016-10-13 10:05)

Posted by 未来の塾長 at 18:00│Comments(0)試験
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。