プロフィール
未来の塾長
未来の塾長
和歌山生まれ和歌山育ち
和歌山の土地と自然を
こよなく愛する岩出市民
1955年生まれ 男性
趣味
バドミントン
アウトドア
(釣・登山・キャンプ)

<教員免許>
小学校教諭
中学校教諭
高等学校教諭


和歌山県公立高等学校教諭
すざき塾
塾長 須崎博文

問い合わせ
0736-60-3666

すざき塾所在地
岩出市中黒558-1

無料体験
学習相談
気軽にお電話下さい

開校日
2015年
6月1日(月)

< 2012年02>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ

2012年02月17日

「国語力」 その1



ちょっとご無沙汰いたしました(^^;)


学習を考える上において

私が最も重視すべき点は「国語力」です。



国語という教科の中には

他教科の基礎となる総合的な内容が多く含まれます。




国語を学ぶことによって

ロジック・歴史や文化・芸術・科学・外国(世界)・・・等々

様々な分野の知識に触れることができます。



ところで

人間の脳には右脳左脳があります。


右脳の働きは

・映像としてイメージをとらえる。

・そのイメージをふくらませてさらに発展させていく。


左脳の働きは

・記号として頭の中にどんどんインプットしていく。

・論理的に理解してさらに次の記憶につなげていく。



「国語力」をつけることによって

右脳と左脳双方の発達が促されます。

(どういうことか後日説明します)



その結果

他教科にも相乗的な効果をもたらすことができるのです。



つまり

「国語力」を身につけることこそ

真の学力に近づくということだと考えます。





そして

その「国語力」の重要なツールとなるのが


「漢字の学習」です。




続く



  


Posted by 未来の塾長 at 10:59Comments(0)教育