プロフィール
未来の塾長
未来の塾長
和歌山生まれ和歌山育ち
和歌山の土地と自然を
こよなく愛する岩出市民
1955年生まれ 男性
趣味
バドミントン
アウトドア
(釣・登山・キャンプ)

<教員免許>
小学校教諭
中学校教諭
高等学校教諭


和歌山県公立高等学校教諭
すざき塾
塾長 須崎博文

問い合わせ
0736-60-3666

すざき塾所在地
岩出市中黒558-1

無料体験
学習相談
気軽にお電話下さい

開校日
2015年
6月1日(月)

< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ

2011年12月12日

努力のできる子供

能力の差は小さいが

努力の差は大きい。




ここ最近読んだ本の中に

書かれていた格言です。



どんな一流選手でも

どんな立派な学者でも

楽にそのレベルに到達した人なんていません。


もしいたとしても

ごくごく一部の限られた人だけでしょう。


ほとんどの人は

血のにじむような努力の末

その高みに到達できたのです。




学習においても同じです。



いわゆる

できる子

できない子

の差は

どれだけ努力したかの差でしかありません。


努力する子には勝てません。



一日1時間勉強する子より

一日2時間勉強する子の方が

成績は上とは限りません。


能力の差は若干ですが存在するのも事実です。


でも1日5時間する子は

かなり努力していると思います。


そしてその努力は能力を凌駕します。



努力の差はやがて大きな差となり

見た目には能力の差と見えます。



でも実際は

どれだけ努力したか

がんばったか

という差なんです。


努力のできる子供を育てる。


そんな学習塾作りたいです。




でもここで疑問です・・・


なぜそんなにがむしゃらに努力して

勉強しなくてはならないの・・・


何のために勉強するの・・・







同じカテゴリー(教育)の記事
 未熟であること (2016-09-08 10:02)
 CBT方式 (2016-03-15 08:04)
 教育の2020年問題 パート2 (2015-10-06 18:27)
 教育の2020年問題 (2015-10-03 09:46)
 もはや中毒 (2015-09-22 22:38)
 保護者面談開始 (2015-07-05 10:46)

Posted by 未来の塾長 at 10:00│Comments(0)教育
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。