プロフィール
未来の塾長
未来の塾長
和歌山生まれ和歌山育ち
和歌山の土地と自然を
こよなく愛する岩出市民
1955年生まれ 男性
趣味
バドミントン
アウトドア
(釣・登山・キャンプ)

<教員免許>
小学校教諭
中学校教諭
高等学校教諭


和歌山県公立高等学校教諭
すざき塾
塾長 須崎博文

問い合わせ
0736-60-3666

すざき塾所在地
岩出市中黒558-1

無料体験
学習相談
気軽にお電話下さい

開校日
2015年
6月1日(月)

< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ

2011年12月30日

「生きる力」


いよいよ 学習指導要領 が改訂されます。


小学校   平成23年4月

中学校   平成24年4月 

高等学校 平成25年度入学生から
(数学及び理科は平成24年度入学生から)


特別支援学校 小・中・高等学校に準じる




その特徴は

思考力・判断力・表現力 を重視している点です。



以前にも当ブログで書きましたが

「生きる力」を育む ことが大きな目標になっています。






現在の社会は

知識や技能の習得だけでは

もはや「生きにくい」社会になってきました。



学歴だけを頼りに生きていくには

不確実な時代に突入しました。


情報の量やスピード

とてつもない規模で進歩し

それを扱いきれなくなりつつあります。



どの情報が正しいのか判断し

どのように情報を使いこなすのか。


すべての分野で

その能力が問われるようになってきます。



そして

その能力の最も基礎になる部分が

思考力・判断力・表現力という「生きる力」です。




今後は

学習塾も

この部分にフォーカスした

次世代型学習塾が主流にならざるを得なくなるでしょう。




文科省

2015年には

全小・中学校で教科書電子化達成

を目標としているようです。


2020年まで には

すべての学校教育

それらを普及させるとしています。



ただ私個人としては

「学校現場での電子化完全普及」については

もう少し時間をかける必要があると考えています。





しかし

時代は

大きな流れで

高度情報化社会へと動いていきます。



この流れはもう止めようがありません。





よほどしっかりした「生きる力」を身につけないと

流されてしまうかもしれません。



子供たちには

自分を見失わない生き方をして欲しいですね。




では保護者の皆様

よいお年を!






同じカテゴリー(教育)の記事
 未熟であること (2016-09-08 10:02)
 CBT方式 (2016-03-15 08:04)
 教育の2020年問題 パート2 (2015-10-06 18:27)
 教育の2020年問題 (2015-10-03 09:46)
 もはや中毒 (2015-09-22 22:38)
 保護者面談開始 (2015-07-05 10:46)

Posted by 未来の塾長 at 16:10│Comments(0)教育
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。