プロフィール
未来の塾長
未来の塾長
和歌山生まれ和歌山育ち
和歌山の土地と自然を
こよなく愛する岩出市民
1955年生まれ 男性
趣味
バドミントン
アウトドア
(釣・登山・キャンプ)

<教員免許>
小学校教諭
中学校教諭
高等学校教諭


和歌山県公立高等学校教諭
すざき塾
塾長 須崎博文

問い合わせ
0736-60-3666

すざき塾所在地
岩出市中黒558-1

無料体験
学習相談
気軽にお電話下さい

開校日
2015年
6月1日(月)

< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ

2012年01月17日

もう一つの考え方 その2




もう一つの考え方として

「選択肢を広げる」というものです。


昨今

もはや学歴社会が崩壊したも同然

と見る向きもありますが

単に「学歴」にこだわるということではなく

難関大学に入ることは

それによって得られる様々なメリットが考えられます。



恵まれた教育環境や設備

色んな才能を持った人々

伝統的に自由な学風


「学歴」を獲得するだけでなく

居心地の良い充実した時間を

4年間過ごせることは

とても大きなメリットになります。


卒業時の社会的信用も高く

将来における進路選択にも幅ができます。



他の者が楽しく遊んでいる間も

時間を惜しんでこつこつ努力し

勉強を頑張り通し

難関大学への合格を勝ち取った人は

そのぐらいの優位性が与えられても

私は良いと思います。




自由で刺激のある大学で

有意義な時間を過ごし

人生の選択肢を広げる

という方法も

あながち悪くはないという考え方です。






学歴なんかに頼らず生きていく

大学(学歴)なんかにこだわらない



という生き方(考え方)もあります。





私はどちらもありだと思います。





それはその人が決めればよいことです。






同じカテゴリー(教育)の記事
 未熟であること (2016-09-08 10:02)
 CBT方式 (2016-03-15 08:04)
 教育の2020年問題 パート2 (2015-10-06 18:27)
 教育の2020年問題 (2015-10-03 09:46)
 もはや中毒 (2015-09-22 22:38)
 保護者面談開始 (2015-07-05 10:46)

Posted by 未来の塾長 at 09:06│Comments(0)教育
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。