プロフィール
未来の塾長
未来の塾長
和歌山生まれ和歌山育ち
和歌山の土地と自然を
こよなく愛する岩出市民
1955年生まれ 男性
趣味
バドミントン
アウトドア
(釣・登山・キャンプ)

<教員免許>
小学校教諭
中学校教諭
高等学校教諭


和歌山県公立高等学校教諭
すざき塾
塾長 須崎博文

問い合わせ
0736-60-3666

すざき塾所在地
岩出市中黒558-1

無料体験
学習相談
気軽にお電話下さい

開校日
2015年
6月1日(月)

< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ

2012年05月30日

適正規模


物事には

頃合いといいますか

ちょうど良い大きさや数(適正規模

というのがあります。


学習塾も同じです。



大手フランチャイズ塾ならともかく

私のように

地域の子供たちを対象に

基本塾長一人で

こじんまり運営しようとする場合は特にそうです。




自分の目の届く範囲で

きめ細かくフォローしていくには

それなりの人数しか見れません。




ずばり私が責任を持てる生徒数

小4年~高3まで各学年2名~3名

総数約20名


多くても 25名 まで。




これが私の開校する学習塾の 適正規模 と考えます。



今のところ小学校高学年(4年~)からを想定していますが

低学年(1~3年)の指導も検討していく予定です。




高校受験をメインに考えれば

中学生を15名程度

小学生と高校生で5~10名程度

という構成も考えられます。



いずれにしても

個々人のコーチングにもしっかり時間を割き

丁寧に指導を入れていくには妥協できない数字(人数)です。




おそらく

経営的にはギリギリのところだと思います。



それでも

ここを妥協してしまうと

私にとって 学習塾を開業(起業)する意味 を失ってしまいます。



生き方として

自分自身納得のいくものにしたいのです。




子供たちとその保護者の

一人ひとりの顔がいつでも思い浮かぶ。



教室に来ると

子供たちや保護者がほっと安心する。



そんな学習塾ができればいいなぁ・・・・




もし自分が保護者なら

「ぜひ子供を通わせたい」

と思わせてくれるような学習塾になればいいなぁ・・・




その視点をいつも忘れず

3年後の開校に向けて

地力を蓄えていきたいと思っています。






同じカテゴリー(学習塾)の記事画像
小学生コース
やっぱりなんか違うわ
盛況
卒塾
進化し続ける塾
置き土産
同じカテゴリー(学習塾)の記事
 小学生コース (2017-05-17 09:31)
 やっぱりなんか違うわ (2017-02-12 12:02)
 盛況 (2017-01-01 12:43)
 卒塾 (2016-12-23 16:45)
 2学期末 (2016-12-08 11:58)
 進化し続ける塾 (2016-11-22 15:59)

Posted by 未来の塾長 at 08:24│Comments(0)学習塾
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。